JCCテレビすべて
最新のTV情報
2017年01月18日(水)
最新TV速報
     
【最新のTV情報】
2016/11/30
NHK総合 【時論公論】
揺れる韓国政界・混乱の責任は?
関連動画
ソウルで朴氏退陣要求デモ、12週連続 カウンターデモも Seoul: pro- and anti-Park protests continue for 12th week (再生)
韓国の首都ソウル(Seoul)で14日、朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領の退陣を求める抗議集会が行われた。今回で12週連続の開催となる。また同日、朴大統領支持者による弾劾訴追案に抗議するデモ集会も行われた。(c)AFP年1月15日 for and against South Korean President Park Geun-Hye gather for the 12th week in Seoul. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

フィリピン沖で拉致の韓国人船長ら、解放される South Korean hostage released in Philippines: govt (再生)
フィリピン南部沖でイスラム過激派とみられる武装勢力に拉致され人質となっていた韓国人の船長とフィリピン人の乗組員が14日、約3か月ぶりに解放された。ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)比大統領の側近が明らかにした。 ドゥテルテ大統領の側近、ヘスス・ドゥレーザ(Jesus Dureza)和平プロセス担当大統領顧問によれば、人質だった2人は南部スールー(Sulu)諸島で解放された。同諸島は武装勢力の潜伏場所として知られている。 フィリピン軍は昨年10月、韓国籍の貨物船から2人を拉致した武装集団はイスラム過激派組織「アブサヤフ(Abu Sayyaf)」を自称していたと発表した。同海域で大型の商船が襲撃されるのは今回が初めてだという。(c)AFP年1月15日 South Korean captain and a Filipino crewman abducted by suspected Islamist militants in the southern Philippines three months ago are released the presidential peace adviser say. チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist

前国連事務総長の潘氏、韓国に帰国 Ban returns to S. Korea after hinting at presidency run (再生)
2016年12月31日で国連事務総長を退任した潘基文(バン・キムン、Ban Ki-moon)氏が12日、韓国に帰国した。弾劾訴追されている朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領の後継者としての大統領選に出馬することが見込まれている。(c)AFP年1月13日 UN secretary general Ban Ki-Moon returns to South Korea as momentum builds around his possible run in elections to succeed impeached President Park Geun-Hye.チャンネル登録はこちらから://www.youtube.com/user/afpbbnews動画のお問い合わせはこちらから://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist
関連記事
01/17(火)
(BS11[報道ライブ INsideOUT])
金正恩が恐れる・太永浩とは
ICBMの発射準備が最終段階と発表した北朝鮮情勢について。
金正恩朝鮮労働党委員長が最も恐れていると思われる人物は、太永浩前駐英国公使。
去年7月、駐英国公使だった太永浩は、妻子共に韓国に亡命した。
太は亡命の動機として北朝鮮の体制に嫌気がさしたことと子供や将来の問題を上げたと報じられた。
今、韓国メディアで頻繁に取り上げられている。
毎日新聞・部長委員・鈴木琢磨は「これまでの脱北者のレベルではあり得ない中身で面白い。
今、ソウルも分からない。
韓国の保守の動きも捨てたものではないと思った」とスタジオコメント。
コリアレポート編集長・辺真一は「ヨーロッパ、アフリカの北朝鮮の外交の表も裏も相当知り尽くしているのではないか。
そうだとすれば、今後、北朝鮮の外交はやりにくいのではないか。
韓国の安全保障上の不安の中、北朝鮮が何かしでかすのではないかという不安が韓国の中で徐々にある」とスタジオコメント。
資料・亡命の理由、金正恩批判、核問題の今後。
聯合=共同。
トランプ次期大統領、憲法裁判所、朴槿恵大統領について言及。
01/17(火)
(TBSテレビ[Nスタ])
検察は“41億円の賄賂”認定
財閥トップへの逮捕状の請求の流れを整理する。
サムスングループは崔順実被告に約41億円を渡してきた。
今回、特別検査官はこのお金についてサムスングループの企業合併などに便宜を図ってもらう見返りに払ったと見ている。
財閥トップが逮捕されるとどんな影響があるのかを紹介。
共同通信社・磐村和哉編集委員は逮捕となれば司令塔不在になり事業への悪影響は避けられない。
日本でいうトヨタのような存在で韓国経済が停滞する引き金になる可能性もある。
朴槿恵大統領の影響について。
朴槿恵大統領は弾劾裁判中。
2004年の憲法裁判所の判決文に大統領罷免の条件に不正、腐敗は賄賂、横領などに当たる。
副会長が逮捕されると朴槿恵大統領の賄賂の受け取りが濃厚となり罷免の可能性が上がる。
毎日新聞デジタル報道センター編集委員・元村有希子、戦場カメラマン・ジャーナリスト・渡部陽一のスタジオコメント。
01/17(火)
(フジテレビ[直撃LIVEグッディ!])
朴大統領・弾劾裁判に崔順実初出廷・一部の疑惑を認める
きのう韓国・ソウル・憲法裁判所で朴槿惠大統領の弾劾裁判が行われ証人として崔順実が出廷。
朴大統領の演説文の修正など国政介入の疑いがもたれている。
崔順実は「朴大統領の演説文を手直しして大統領府に送ったことはある」と一部手直ししたことを認めた。
一方で企業などを通じ巨額支援を受け取った疑惑については否認を続けている。
きのう特別検察は朴大統領と崔順実の贈収賄疑惑の重大な発表を行った。
贈賄、横領などの疑いでサムソン電子・李在鎔副会長の逮捕状を請求。
裁判所は明日午前に逮捕が妥当か審理する。
サムスン電子・李在鎔は「大統領から強制された」と供述している。
相関図の紹介(朴槿惠大統領、崔順実、サムスン電子・李在鎔)。
聨合ニュースは去年2月、朴大統領とサムスン電子・李在鎔が面談し崔順実側に約1億円の支援を要請したと報道。
サムスングループは韓国国内総生産の2割を占めている。
サムスン同様に出資していたロッテ、SKなども刑事訴追の対象になるのではと囁かれている。
サムスンのコメント紹介。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ