JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年09月27日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ氏が台湾総統へ電話

米国のトランプ次期大統領が親台湾派のトランプ陣営スタッフの仲介で、台湾の蔡英文総統と電話で会談した。
1979年の米台断交以来初めてのこととなった。会談の内容は確かではなく、アジアの問題や今後の米台の関係だったとも、大統領選挙への祝辞だったとも言われる。またトランプ次期政権の首席補佐官のプリーバス氏と親しい友人であり入閣がささやかれる元副大統領副補佐官スティーブン・イェーツ氏も近く台湾を訪問する予定だという。一方、トランプ氏はツイッターを使い、南シナ海での軍事施設建設や為替操作について中国を批判した。中国側も米国に抗議するなど、トランプ氏の対中国への強硬姿勢により次期政権と中国の関係が緊張する懸念がある。

12月4日付米国『CNBC』(AP通信引用)は「トランプの電話で台湾には期待感、中国は懸念」との見出しで次のように報道している。
トランプ次期大統領による10分の電話と2つのツイートがニュースとなり、台湾には米国との関係強化への期待感が高まる一方、米台の複雑な関係に、台湾を中国の一部と見なす大陸、中国は懸念を示した。トランプ氏が中国と台湾との対立軸に介入する意図があったかは不明だが、1979年に正式に国交が絶たれて以来どの大統領もやらなかった台湾総統との電話で米国の外交方針を打ち破った。...
全部読む

 

中国、米国メディア;比ドゥテルテ大統領訪日

訪日中のフィリピン大統領は首脳会談で日本からの軍事、経済支援を締結。南シナ海問題では「その時が来れば日本側につく」と述べ日本との連携を示した。中国メディアは、訪日中のフィリピンヤサイ外相が、米比の合同軍事演習は中国との関係促進にマイナスとなるものだと述べたことに注目、米国メディアは、軍事同盟を解消する可能性を示唆しまたもや厳しい言葉を繰り返すドゥテルテ大統領に注目、フィリピン高官の発言から、経済においても、米国よりアジア重視で中国と日本との結びつきが増すだろうと報道されている。

10月27日付中国『新浪(シナ)』は「日比、軍事、経済保障調印」との見出しで次のように報道している。
水曜、日比は米国との同盟重視と平和的解決で一致するも、共同声明では、日本からフィリピンへの軍事貢献とプロジェクトへの210億円規模の協力に重点が置かれた。安倍首相との会談後の記者会見でドゥテルテ大統領は、米国との同盟には言及しなかったが、南シナ海での日本の軍事協力への期待を述べ、その後声明で日比を重点とする同盟関係重視を確認。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組