JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年06月29日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

COP26の二酸化炭素排出量、前回の気候会議の2倍になる見込み

英国政府が出した報告書によると、グラスゴーで開催された第26回気候変動枠組条約締約国会議(COP26)は、マドリッドで開催された前回の気候サミットCOP25と比較して、二酸化炭素排出量が2倍近くになることがわかった。この種のサミットの中で最も汚染された会議になると予想されている。

スコットランドの日刊紙『スコッツマン』によると、英国政府の初期評価報告書によると、国連COP26の二酸化炭素排出量は、10万2500トン相当に達する見込みだという。排出量の約60%は国際線のフライトによるもので、参加者がプライベートジェットを広く使用していたことが問題視されていた。

持続可能性コンサルタンティング会社であるArup社が予測したこのサミットの二酸化炭素排出量は、過去のどの気候会議よりも大幅に高いものだという。...

全部読む

 

米軍トップ;中国軍トップとの内密電話はトランプ政権幹部も承知済み、と議会公聴会で証言【米メディア】

トランプ政権下の米軍トップが、米中間緊張が高まる最中、2020年10月及び2021年1月に中国軍トップと内密電話をした際、“米軍が中国に対して奇襲攻撃を仕掛けることはない”と越権行為と取られかねない会話をしていたとして物議を醸している。そしてこの程、当人が米議会上院の公聴会で、自身はあくまで米国に忠誠を尽くしていることと、当該電話についてトランプ政権幹部も承知済みであると証言している。

9月28日付『Foxニュース』:「ミリー氏、米国に“絶対的な”忠誠を尽くしているし、中国との電話会談についてトランプ政権幹部も承知済みと証言」

マーク・ミリー統合参謀本部議長(63歳、2019年就任)は9月28日、報道されている内容と全く異なり、自身は米国に“絶対的な”忠誠を尽くしているし、また、中国軍トップとの電話会談についてトランプ政権幹部も承知していることだと強調した。

同議長が、議会上院軍事委員会の公聴会に出席した際に、冒頭で述べたもので、同委員会は、同議長が2020年10月及び2021年1月初めに交わした、中国の李作成連合参謀部参謀長(リー・ツオチェン、67歳、2017年就任)との“機密”電話会談の内容について問題視して同議長を招請していた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組