JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月26日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

米・英・ロシアメディア;日ロ平和条約交渉と北方領土(2016/11/28)

11月24日付【時流:正念場に来た「安倍外交」】の中で、“プーチン氏は、新たに北方領土の共同開発を提案してきたのだが、ここにきてロシアが、国後島と択捉島に地対艦ミサイルを配備することが判った。来月15日にプーチン氏を山口に迎えるというタイミングでのミサイル配備は、ロシア側が改めて北方領土の実効支配を示したものと言える”と述べられている。このニュースに接して安倍首相は、残念な話だとコメントしたものの、冷戦時代も旧ソ連外交に心血を注いだ故安倍晋太郎元外相を間近にみてきた同首相にとって、プーチン氏と胸襟を開いて会談し、日ロ関係を少しでも前進させようという気概が消沈することはないとみられる。

11月25日付米『ボイス・オブ・アメリカ』『ロイター通信』配信):「日本の首相:ロシアの北方領土へのミサイル配備について“残念”とコメント」
「●安倍晋三首相は11月25日、ロシアが北方領土の島にミサイル配備とのニュースに“残念な話”だとコメント。  
●ロシア側は、ミサイル配備の話は、二国間の懸案事項の交渉姿勢に何ら影響しないはずと発表。  
●なお、ロシアメディアは11月22日、過去70年にわたり日本と領土問題を抱えてきた北方領土に、バスチョン及びバル複合体地対艦ミサイルが配備されたと報道。...
全部読む

 

ロシア・トルコメディア;シルクロードをめぐるロシア、中国の戦略の進捗状況は如何に?(1)(2016/05/30)

先週報告どおり、主要7ヵ国・地域首脳会議(G7サミット)において、一部に意見の食い違いはあったものの、総論として世界経済対策に一致して当っていくことが合意された。この先進国サミットに呼ばれていない、新興国代表のロシア、中国も、それぞれ「ユーラシア経済連合(EAEU、注1後記)」及び「一帯一路(B&R、注2後記)」政策を掲げて、G7サミット参加国以外の国々との経済圏確立に奔走しているが、世界経済が米国を除いて景気後退の最中にある状況下、中々容易ではない模様である。

5月28日付ロシア『スプートニク』国際オンラインニュースの報道記事「対ロシア圧力激化:これがロシアのASEAN諸国との連携強化の背景」:
「・西欧は対ロシア経済制裁を継続しているため、ロシアとしては東方へ舵を切り、特に東南アジア諸国連合(ASEAN)と経済連携強化策を追及。  
・5月19~20日、ロシア主導でソチにおいて“ロシア・ASEANサミット”を開催。  
・1996年7月開始のロシア・ASEANパートナーシップ20周年を記念するもので、同サミット及び個別会談でプーチン大統領は、貿易取引、エネルギー及び武器供給、宇宙開発技術、観光業について積極的に協議。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング