JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年12月07日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

プーチン大統領;ウクライナ侵攻の脅しでウクライナのNATO加盟阻止を画策【米・ロシアメディア】

11月28日付GLOBALi「ロシア;対欧州戦略強硬化の一環で核弾頭搭載極超音速ミサイルを大量生産すると発表」で報じたとおり、米国主導の北大西洋条約機構(NATO、注後記)がウクライナ支援の一環で黒海やロシア国境近くでの活動を活発化させていることに不満を抱いたロシアは、来年には核弾頭搭載極超音速ミサイルを大量生産・配備すると発表している。この背景にあるのは、ロシア包囲網を更に加速させないため、ウクライナのNATO加盟を阻止することにあるとみられる。

12月3日付米『AP通信』:「プーチン大統領、ウクライナ侵攻の脅しで同国のNATO加盟を阻止したい意向」

ロシア政府は12月3日、近々行われる予定のジョー・バイデン大統領(79歳)との電話会談において、ウラジーミル・プーチン大統領(69歳)がウクライナをNATOに加盟させないことを保証するよう求めると表明した。

これに関し、米情報局やウクライナ国防相からは、ロシアが早ければ来月にもウクライナに侵攻してくる恐れがあるとの警告が発せられている。...

全部読む

 

パリ19区、麻薬常習者への公園解放に地元住民が抗議のデモ

フランスの首都パリ北東部にあるエオル公園で、23日地元住民による抗議デモが行われた。パリ市役所が5月に、麻薬依存症の人達を一か所に集めるために地元公園を夜間開放することを決定。以降、公園内での麻薬中毒者が急増しており、地元住民の反発を招いている。

『ロシア・トゥデイ』によると、パリ19区のスターリングラード広場に住む百数十人の住民は、6月23日、エオル公園を行進し、麻薬常習者の出入りに対する不安を表明し、当局に麻薬中毒者の管理を求めた。

パリ19区にあるスターリングラード広場は以前から麻薬の密売人や購入者が集まることで知られており、住民に不安を与えていた。こうした状況に対処するために、パリ市は5月17日に近所にある「エオル公園に麻薬常習者を移動させ、住民を救済する」と発表した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組