JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年08月15日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

米中対立;両国国防大臣が5ヵ月振りに電話会談もお互い言いっ放しで終了【欧米・中国メディア】

既報どおり、米中両大国は、貿易紛争を皮切りに、南シナ海、台湾、香港問題を契機とした軍事対立と、関係修復が不可能となりかねない程深刻化している。そして直近でも、スパイ疑惑に伴っての双方の領事館閉鎖命令と、こじれるばかりである。そこで、特に偶発的事態による軍事衝突は避けるべく、双方の国防大臣が3月以来の電話会談を行ったが、結局、お互いの主張を言いっ放すだけで終了した模様で、全く改善の糸口も見出せていない。

8月7日付『ロイター通信』:「米国防長官、中国国防部トップに対して南シナ海での活動につき懸念表明」

米国防総省のマーク・エスパー長官(56歳)は8月6日、今年3月以来5か月ぶりに中国国防部(省に相当)の魏鳳和(ウェイ・フォンホー、66歳)部長と電話会談した。

国防総省のジョナサン・ホフマン報道官によれば、同長官から中国に対して、台湾や南シナ海における“動揺を煽る”行動に関し懸念を表明したという。...

全部読む

 

欧米メディア;安倍政権の”観光先進国政策”に乗せられた関西の観光業界が新型コロナウィルス禍で青息吐息と詳報

安倍晋三政権は2016年、「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」(議長:安倍首相)において、新たな観光ビジョンを策定の上、具体的数値目標として2020年の訪日外国人旅行者を4,000万人にするとぶちあげた。かかる政策に後押しされて、古都京都や食い倒れの街大阪では、ホテル、レストラン、その他観光業者が一斉に訪問客受け入れ拡充のための投資に動いた。しかしながら、世界中を震撼に陥れた新型コロナウィルス(COVID-19)流行問題を受けて、訪日外国人旅行者は昨年同期比99%以上落ち込んでしまっており、関西の観光業界は青息吐息の状態に陥っていると欧米メディアが詳報している。

8月7日付『ロイター通信』:「感染症世界流行で、安倍政権の観光振興政策が頓挫」

夏季休暇シーズン到来で、古都京都では毎年、神社仏閣、ホテル、レストラン、その他観光施設は訪れる観光客、特に外国人観光客で大混雑する。

しかし今夏に限っては、世界中を震撼に陥れたCOVID-19流行問題のため、諸外国はもとより日本においても往来がかなり制限されてしまっていることから、京都の多くの観光地は閑古鳥が鳴いている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組