JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年12月08日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

バイデン大統領;元駐日大使キャロライン・ケネディ、元フィギュアスケート・メダリストのミシェル・クワンを米国大使に指名【米メディア】

ジョー・バイデン大統領(79歳)は、ここへ来て国内の支持率下落に喘いでいる。そこで、まずは前政権が失った国際社会からの信頼回復に注力すべく、大統領選の早い段階からバイデン派としてはたらいてきていた元駐日大使キャロライン・ケネディ氏(64歳、2013~2017年在任)及び元フィギュアスケート・メダリストのミシェル・クワン氏(41歳、1998年長野大会銀メダル、2002年ソルトレークシティ大会銅メダル獲得)を、それぞれオーストラリア、中米ベリーズ(英連邦傘下の立憲君主国、1981年独立)の米国大使に指名した。

12月15日付『AP通信』:「バイデン大統領、キャロライン・ケネディ及びミシェル・クワン両氏を米国大使に指名」

ジョー・バイデン大統領は12月15日、故ジョン・F.・ケネディ第35代大統領(1917~1963年、1961~1963年在任)長女の元駐日大使キャロライン・ケネディ氏を駐豪大使に、また、元フィギュアスケート・メダリストのミシェル・クワン氏を駐ベリーズ大使にそれぞれ指名した。...

全部読む

 

米連邦控訴裁判所判事、米マスコミとビッグテックの情報統制の危険性を警告

米連邦控訴裁判所の85歳のベテラン判事が19日、主流メディアの偏向報道に対する痛烈な反対意見を提出したことが注目を集めている。判事は、米国の現在のマスコミによる情報統制は独裁体制の第一歩であると警告している。

『フォックス・スニュース』によると、ローレンス・シルバーマン判事は19日、名誉毀損訴訟についてコロンビア特別区巡回区連邦控訴裁判所が出した判決に対し、意見書を提出した。訴訟は、国際人権団体「グローバル・ウィットネス」が2018年に発表した報告書で、リベリアの元政府高官であるクリスティアナ・ターとランドルフ・マクレーンの2人が、石油大手のエクソンから賄賂を受け取ったと告発した内容を、元政府高官が名誉毀損で「グローバル・ウィットネス」を訴えたものである。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組