JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年05月22日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

日本・タイ・ベトナム、中国化が進むラオスに対中牽制のため積極的に追加援助【米メディア】

中国は2000年代半ば以降、東南アジアのカンボジア(1953年フランスより独立の立憲君主制国家)に交通インフラ建設・電力供給・教育支援等の資金を惜しげもなく注ぎ込み、傀儡政権化を着々と進めてきた。そして同様の手口で、隣国ラオス(1949年フランスより独立の社会主義共和制国家)にも鉄道敷設等で中国化を促進しようとしている。そうした中、中国の影響力がこれ以上肥大化しないよう、日本・タイ・ベトナムが各々独自の政策でラオス支援に踏み込んでいる。

4月23日付『ボイス・オブ・アメリカ』:「日本・タイ・ベトナム、貧困国ラオスの中国化阻止のために追加援助」

インドシナ半島の内陸にある貧困国ラオスは、近年中国からインフラ建設支援等を受けている。

特に、今年完成予定となっている、中国国境~首都ビエンチャン間400キロメートルを結ぶ中国ラオス鉄道建設プロジェクトには、中国が59億ドル(約6,370億円)を注ぎ込んでいる。...

全部読む

 

ハガティ前駐日米国大使;菅首相の初訪問を歓迎するも、対中政策では日本側に厳しい注文【米メディア】

4月17日付GLOBALi「バイデン大統領;アジア・アフリカ途上国駐在大使任命も、英国・フランス・ドイツの他、駐中国大使も未だ手付かず」の脚注で触れたとおり、トランプ政権下で駐日米国大使を務めていたビル・ハガティ氏(61歳)が2020年秋の上院議員選出馬のために退任して以降、同大使ポジションは空席のままである。同氏は目出度く当選して上院議員に就任しているが、日米関係強化に貢献したことが認められてか、この程、共和党議員として異例ながら、ジョー・バイデン大統領(78歳)が初の外国首脳として招いた菅義偉首相(72歳)を歓迎すべくホワイトハウスを訪ねている。

4月16日付『ボイス・オブ・アメリカ(VOA)』:「前駐日米国大使だった上院議員、日米蜜月関係を称賛するも日本側に厳しい注文」

ジョー・バイデン大統領は4月16日、初の外国首脳として招待した菅義偉首相と首脳会談を持つ。

かかる蜜月関係構築への貢献が認められたためか、2017~2019年に駐日米国大使を務めたビル・ハガティ氏が、現在は共和党上院議員の立場であるため異例な事態ながら、民主党政権の首脳会談が開かれるホワイトハウスを訪れ、両首脳を表敬訪問した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組