JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月17日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

中国、闇市場での臓器売買(2021/11/12)

今年6月、国連人権委員会(UNHRC)で、「中国で、拘禁されているウイグル人を含む少数民族を標的とした臓器狩りが行われている疑いがある」という報告書が提出された。今月、オーストラリア紙が、強制的に摘出された臓器が闇市場で売買されていると報じたことで、中国での人権侵害が再び注目を集めることになりそうだ。

インド日刊紙『ヒンドゥスタン・タイムズ』は、中国政府が「弱い立場にある少数民族の臓器を強制的に摘出し、闇市場で数十億ドルを稼いでいるとの報道があり、これが事実であれば、国際社会が行動を起こすことが期待される。」と報じている。

インドのANI通信によると、オーストラリアのメルボルンを拠点とする朝刊紙「ヘラルド・サン」が、中国では闇市場で「健康な肝臓が約16万米ドル(約1800万円)で取引されている」ことや、この取引が中国にとって「少なくとも10億米ドル(約1142億円)」の年間売上高になっていることなどが伝えられている。...

全部読む

 

多くの国で中国人入国お断りムードなのは、新型コロナウィルス感染懸念だけでなくこれまでの中国政府の傍若無人振りへの報復?【米・マレーシアメディア】(2020/02/01)

米国が、中国本土への渡航禁止勧告を出したり、あの北朝鮮までが、中朝国境を封鎖する動きをしたりと、中国発祥の新型コロナウィルス感染の脅威に対する懸念が尋常ではない。これまで中国の支援を受けてきたような国からも、中国人お断りの声が上がるにつけて、どこの国も内実は、これまでの中国の経済力・軍事力を嵩にかけての傍若無人な振る舞いに辟易していたことが窺える。

1月30日付米『ニューヨーク・タイムズ』紙:「コロナウィルス感染拡大に連れて、アンチ中国の動きも活発に」

中国で猛威を振るい始めた新型コロナウィルスは、中国国内だけで感染者が7千人以上、犠牲者も170人を超えた。

他国への急速な感染拡大を受けて、世界保健機関(WHO)もついに1月30日、緊急事態宣言を発表し、世界各国の保健当局に対して、感染拡大防止に向けた監視強化や措置拡充などを要請した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング