JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年01月27日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

米地裁、バイデン政権の医療従事者へのワクチン義務化を10州で差し止め

米ミズーリ州東部地区の連邦地裁は、バイデン大統領が医療従事者に義務付けているワクチン接種を、議会の承認が必要であるとし、訴訟を起こしていた10州で差し止めた。

『フォックスニュース』『USAトゥデイ』によると、今回の判決で影響を受けるのは、義務化をめぐってバイデン政権を提訴していたアラスカ州、アーカンソー州、アイオワ州、カンザス州、ミズーリ州、ネブラスカ州、ニューハンプシャー州、ノースダコタ州、サウスダコタ州、ワイオミング州である。

バイデン政権が11月5日に出した命令は、政府機関メディケア・メディケイド・サービスセンター(CMS)を通じて連邦政府から資金援助を受けている病院の医療従事者に適用され、バイデン政権は、国内の医療従事者の間で新型コロナウィルスが蔓延するのを遅らせるために義務化が必要だと主張していた。...

全部読む

 

米国ウィスコンシン州BLMデモ死傷事件の裁判、メディアによる誤報の嵐

去年米国ウィスコンシン州ケノーシャで起きたBLM抗議デモ中の死傷事件に関する裁判で、アメリカの主流メディアでは、当時17歳だったカイル・リッテンハウスが先に3人の黒人男性を撃ち、違法に自動小銃を携帯して越境していたと報じられていた。しかし、先週、無罪判決で終わった裁判を通して、起訴されていたリッテンハウスについて流布されていた内容は、多くが嘘であったことが判明し、際立った偏向報道が疑問視されている。

『エポックタイムズ』は、議員や記者を含む著名な影響力のある人々が、誤った情報、あるいは間違った情報の発信源となっていることが専門家たちを悩ませている、と伝えている。

CBSニュースは11月21日、リッテンハウスが「戦うために武装してイリノイから車でやってきた」と報じた。11月11日のCNN「クオモ・プライム・タイム」では、ハーバード大学のコーネル・ウィリアム・ブルックス教授が「リッテンハウスは自動小銃AK-47を持っていた」とコメントした。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組