JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年08月08日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

ボーイング、2024年にコロナ禍前の航空利用が戻ると予測

米航空機大手ボーイングは今後10年の市場予測を示し、2023年には国内旅行、翌年2024年には国際旅行が回復することで、世界の旅行がコロナ禍前のレベルに戻ると予測している。また、今後20年では、中東とアジアで航空機需要が拡大し、最大市場は米国から中国にとって替わるとみられている。

9月14日付英国『BBCニュース』は「ボーイング社、2024年までに航空利用がコロナ前のレベルに回復と予測」との見出しで以下のように報道している。

航空機大手ボーイング社は、世界の航空利用がコロナ禍前のレベルに戻るには、あと2年半かかると予測している。各国の規制が影響することで、長距離の国際線ルートの回復が最も遅れるとし、国内線が先だって回復すると予測。世界全体では、2023年末から2024年の初頭にかけて2019年レベルまで回復すると予測。...

全部読む

 

フェイスブックとオーストラリアの対決、評価分かれる

オーストラリアは25日、ニュースコンテンツをプラットフォームに表示する場合にニュース使用料を支払うことを義務付ける「ニュースメディア取引法」を可決した。しかし、数カ月に及ぶオーストラリア政府とプラットフォーム大手の争いの結果、内容の修正された法案が可決されることになり、その効果に評価は分かれている。

カナダ最大の日刊紙『トロントスター』は、フェイスブックがニュース使用料を要求する法案に反発して、1300万人のオーストラリア人ユーザーが、ニュース閲覧ができなくなる措置を予告なく取ったことは傲慢であったと報じている。

フェイスブックはその後、オーストラリア政府が条件を緩和する方向で修正を加えたことで措置を解除し、新法に合意した。『トロントスター』は、フェイスブックはかなり譲歩し、マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者がG20の国をいじめて服従させようとした初の試みは失敗に終わったと報じている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組