JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年08月08日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

世界が見るAIIBをめぐる攻防(4)

AIIBの創設メンバーに加わるための締め切り日である31日、麻生財務相は会見で、不透明なガバナンスを理由にAIIBへの参加を先送りする方針を発表した。アジア開発銀行が日米主導で運営されている上、安倍首相の訪米、米国上院下院議会演説も控えており政治的にも日本の参加は難しい状況だった。しかし日本の経済界には、AIIB参加を強く望む声があるようだ。各国は、AIIBをめぐる攻防について以下のように報じた。

3月30日付『ウォールストリートジャーナル』(米国)は「参加した西側の国々は、より透明性を確保するために、内側から変えていくと主張している」と報じた上で、「西側の指導者が、第二次大戦後の新たな金融システムとして設立した世界銀行とははっきりと異なり、AIIBはアジアの経済秩序を自ら主導していきたいという中国の欲望の賜物である」と指摘した。
3月30日付『フィナンシャルタイムズ』(英国)は、「AIIBの加入を保留した日本が、米国にTPPを迅速に推進させるよう議会を説得してほしいと要請した」と報じた上で、「日本が経済的な問題で、米国に圧力をかけることはまれでこうした日本政府の動きは、アジアにおいて、AIIBで中国に経済覇権を奪われる不安が反映されたものと解釈される」と指摘した。...
全部読む

 

世界が見るAIIBをめぐる攻防

中国が主導するAIIB(アジアインフラ投資銀行)に、各国が続々と加盟の意思を表明している。設立メンバーになる期限は今月末。設立メンバーは、毎年7500億ドル超のインフラ需要が存在するともいわれる、アジアのインフラ整備の入札などで有利になるといわれている。欧州では英国、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、ルクセンブルグが参加を表明、このほかカナダ、韓国、オーストラリア、台湾も参加を検討中の模様(3月23日時点)。欧州にとって中国はアジアで最も重要な貿易相手であり、ドイツのショイブレ財務相は「ドイツはパートナーであるフランス、イタリアと共に(AIIBの)設立メンバーとなる。ドイツにとって、欧州以外では中国ほど関係の深い国はない」とAIIBへの期待を寄せた。一方、アジア開発銀行を主導している日米はAIIBとは参加に慎重な考えだが、アジア開発銀行(ADB)の中尾武彦総裁は、AIIBに関して「アジアのために両銀行は協力できると思う」と発言し、協力関係を模索する考えを示している。各国は、AIIBをめぐる神経戦について以下のように報じた。

3月20日付『フィナンシャルタイムズ』(英国)は、「麻生大臣の中国主導銀行に対するジレンマ」との見出しで、麻生大臣の条件が整えば「協議してもよい」と発言したが、日本の参加の見通しは低いと伝えた。さらに「麻生大臣の発言は、各国がAIIBに雪崩を打つように参加表明している現実に対する(麻生大臣の)心の葛藤を表している」と報じた。また「AIIBに対するレトリカルな言葉の言い回しは、中国政府が主導していることを理由に、AIIBのガバナンスが曖昧などとする行き過ぎた議論すら巻き起こしている」と報じた。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組