JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2023年01月28日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

プーチン大統領、自暴自棄のウクライナ攻撃はガン罹患による痛みに耐えられず冷静な判断ができないため?【米メディア】

ロシアによるウクライナ軍事侵攻が始まって間もない頃、欧米情報機関の諜報活動を基に、ウラジーミル・プーチン大統領(70歳、2000年就任)が腸のガンに罹患しているとのニュースが流れた。ロシア政府は真っ向から否定し、同大統領自身、強気の姿勢を全く崩していなかったことから、その後大きく取り上げられることはなかった。しかし、直近の同大統領のビデオ映像から、ガン治療進行の痕が認められるとして、無謀なウクライナ攻撃が続く理由になっていると憶測されている。

10月22日付『NBCニュース』は、「ウラジーミル・プーチン、点滴静脈注射痕から“ガン治療が進行中”」と題して、かつてガンに罹患しているとの噂が流れたウラジーミル・プーチン大統領が、実際ガン治療を受けている痕跡が覗えると報じている。

ウラジーミル・プーチン大統領は、彼の両手に点滴静脈注射の痕が認められることから、“ガン治療が進行中”とみられる。

同大統領は2月下旬、血気盛んに隣国のウクライナに軍事侵攻を始めた。...

全部読む

 

ベラルーシの独裁大統領;反政権派抗議行動に音を上げてロシアの強権大統領の助けを求めて訪ロ【米・ウクライナメディア】

6月20日付GLOBALi「ベラルーシの独裁大統領;8月の大統領選を控えてプーチン政権の陰謀を阻止したと宣言」の中で、四半世紀余り同国初代首脳として君臨しているアレクサンドル・ルカシェンコ大統領(65歳)が、自身の6選(任期2020~2025年)を阻止しようと、ロシア側が対立候補を送り込むという陰謀を画策したとして、当該候補を逮捕することでこれを防いだと発表した、と報じた。しかし、ここへ来て事態は180度変わってしまい、当選を果たしたはずの同大統領が、1ヵ月余りに及ぶ反政権派の抗議行動に音を上げて、ついにロシアのウラジーミル・プーチン大統領(67歳)の助けを求めて訪ロすることになっている。

9月11日付米『AP通信』:「ベラルーシ大統領、反対派の抗議行動に音を上げてロシア支援を得るべく訪ロ予定」

ベラルーシ当局は9月11日、アレクサンドル・ルカシェンコ大統領の退陣を求めて1ヵ月余り抗議活動を行っている反政権派を多数拘束した。

反政権派は、8月9日の大統領選で6選を果たしたとして勝利宣言した同大統領に対して、選挙に不正があったとして、選挙のやり直しを要求してきており、西側諸国もこれを支持している。...

全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組