JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年12月01日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

クアッド首脳会議:23日に就任したばかりの豪首相が参加

オーストラリア労働党のアンソニー・アルバニージー党首が23日、同国の第31代首相に就任した。労働党は、環境を重視するグリーン系候補や無所属候補の支持を得て、保守党連合をやぶり、9年ぶりに政権に復帰することになった。投票の集計はまだ完了しておらず、内閣もまだ確定していないものの、アルバニージー新首相は日米豪印の4カ国の協力枠組み「クアッド」の首脳会議に参加するために来日した。

『RFI』によると、アルバニージー新首相は、23日の午前に、「スピード就任」を行い、午後に日本行きの飛行機に飛び乗った。同じく23日に就任したばかりの外務大臣をはじめ、3人の側近が同行している。外務大臣には、オーストラリアの外務大臣として初めて海外(マレーシア)出身のペニー・ウォン氏が就任した。

『ガーディアン』は、バイデン米大統領が月曜日に、台湾を中国の侵略から守るために軍事介入する用意があると示唆したことから、豪首相と外相は、難しい立場に立たされることになったと伝えている。...

全部読む

 

EU;グーグル・フェイスブック等超巨大プラットフォーム企業の規制強化を目的とする画期的なデジタル規制法制定【米・英国メディア】

欧州連合(EU)は4月23日、デジタルサービスの全利用者の基本的権利を保護する一環で、グーグル・フェイスブック等法巨大プラットフォームの規制強化を目的とする「デジタルサービス規制法(DSA)」を制定することを決定した。これによって、超巨大プラットフォームを含めたグローバル・プロバイダーは、ヘイトスピーチ、虚偽情報等を排除し、適正な取引のための公正性・透明性・説明責任を強く求められることになる。

4月23日付米『AP通信』は、「EU、ヘイトスピーチ・虚偽情報等を規制する画期的な法案制定」と題して、EUがこの程、大手IT企業に対してヘイトスピーチ・虚偽情報及びその他有害な投稿等を自ら監視して排除する義務を強化する規制法案を制定することを決定したと報じた。

4月23日午前のEU幹部が制定に同意したDSAで、フェイスブックやグーグル等超巨大プラットフォーム企業含めて、世界のプロバイダー自らがユーザーの人権等を脅かす投稿を排除することを義務付け、違反した対象者には数十億ユーロ(数千億円)の罰金を科すこと可能としている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組