JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年08月09日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

米大統領選;中国・イランはバイデン氏、ロシアはトランプ氏に肩入れして水面下で種々画策か【米・英国メディア】

反米で協調している中国、ロシア、イランであるが、次期大統領として望む人物は異なる模様である。この程、米防諜部門幹部が明らかにしたところによると、中国とイランはジョー・バイデン民主党候補の当選を、一方、ロシアはドナルド・トランプ大統領の再選を狙って、種々水面下で画策しているという。

8月7日付米『ニューヨーク・ポスト』紙:「米防諜部門トップ、中国・イランがバイデン氏に、ロシアはトランプ氏に肩入れして種々画策と証言」

米トランプ政権の防諜部門トップが8月7日、中国及びイランがジョー・バイデン民主党候補に、一方ロシアはドナルド・トランプ大統領に肩入れして水面下で画策していると警鐘を鳴らした。

米国家防諜・安全保障センター(2001年設立)のウィリアム・エバニーナ長官(53歳)が上院公聴会で述べたもので、民主党議員から外国政府の選挙介入事態についての突っ込んだ質問に答えた。...

全部読む

 

アルゼンチン、首都ブエノスアイレスの4ヵ月に及ぶ強制隔離を更に延長

アルゼンチンのフェルナンデス大統領は、新型肺炎の感染者数の増加が止まらないブエノスアイレス首都圏の強制隔離を更に延長することを決定した。同首都圏は4ヵ月以上にわたって強制隔離措置が取られており、忍耐してきた市民の間で不満が出始めている。また専門家からはこの措置による人々の健康面での2次被害を懸念する声が上がっている。

『レゼコー』によると、フェルナンデス大統領は7月31日、ブエノスアイレス州の知事やブエノスアイレス自治市長の支援と、最新データを基に「代替案はない」と述べ、ブエノスアイレスの強制隔離を8月16日まで延長することを発表した。

隔離は、大ブエノスアイレス都市圏の約1500万人の住民が対象となり、アルゼンチン国民4400万人のうちの34%の人が5ヵ月間に及ぶ隔離生活を送ることになる。

しかしフェルナンデス大統領は、首都圏で倍増させた新型肺炎対策用の集中治療室の病床は占領率が約 64.5 %、隣国のチリやブラジルと比較して死亡数も抑制できているとし、「アルゼンチンはまだ医療システムが機能し、対応できているので好ましい状況にある」と誇り気に語った。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組