JCCテレビすべて
特集 ワクチン・新薬・検査
2021年04月19日(月)
最新TV速報
【ワクチン・新薬・検査】
治療薬候補の「フサン」臨床研究始まる(5月8日)
新型コロナウイルスの治療薬の候補で、急性すい炎などの治療に使われてきたフサンを、患者に投与して安全性と有効性を確認する臨床研究を始めたと、東京大学が発表した。

フサン(一般名「ナファモスタット」)は、急性すい炎や体のさまざまな部位に血栓が出来る病気の治療に使われてきた薬。

東京大学はきょう、このフサンを新型コロナウイルスに感染した肺炎の患者に投与する臨床研究を始めたと発表した。

東京大学附属病院など、国内の6か所の医療施設で患者160人を対象に行われ、インフルエンザの治療薬・アビガンとともにフサンを投与するグループと、アビガンだけを投与するグループに分けて、安全性と有効性を確かめる分析をする。...
全部読む


北里大学などの研究グループ“感染を防ぐ抗体・人工的につくった”(5月7日)
ウイルスなどに感染すると体内で複数の種類の抗体と呼ばれるたんぱく質が作られ、このうち中和抗体はウイルスに結び付くことでヒトの細胞の表面にウイルスが結び付くのを阻害し、感染を防ぐとされている。

北里大学の片山和彦教授らの研究グループは新型コロナウイルスの表面にあるたんぱく質を分析し、ウイルスに結び付くのに必要な遺伝子の情報を解析した。

そしてこの情報をもとに、ウイルスに結合する中和抗体を人工的に作り出したという。...
全部読む


国内初のコロナ治療薬「レムデシビル」きょう夜承認へ(5月7日)
新型コロナウイルスの治療薬の候補「レムデシビル」について厚生労働省は間もなく承認する見込みである。

承認されれば国内初の治療薬となる。

レムデシビルをめぐり厚生労働省は米国が重症患者が緊急使用を承認したことを受け日本国内の審査手続きを短縮する特例承認を適用するとしていた。加藤厚生労働相は薬事食品衛生審議会を開き了解されれば承認する考えを示した。



新型コロナウイルス・ワクチン開発加速へ約8600億円集まる(5月5日)
EUによると、世界では新型コロナウイルスのワクチン開発を70件以上がすすめているが、臨床試験が始まっているのはその内わずかであるという。

EUや加盟国は4日ワクチン開発へ各国や企業などに資金の拠出を呼びかけるイベントを開催した。各国首脳らがビデオを通じて支援を発表して、安倍総理は約250億円新たに拠出するなどと表明した。

日本を含めた30超の国と地域が表明した資金総額はこの日1日で8600億円余となった。


待望の治療薬「レムデシビル」新型コロナ治療薬に特例承認へ・だが入手できるのか(5月3日)
新型コロナウイルスへの治療効果が期待されているのが「レムデシビル」である。エボラ出血熱の治療薬として米国の製薬会社が開発を進めていた。

政府は新型コロナウイルスにも効果が期待できるとして緊急性が高く、海外で使用が認められている場合、国内の審査を大幅に簡略化できる特例承認の制度を活用して早期の承認を目指す方針を示していた。

米国で「レムデシビル」の緊急的な使用が認められたことから特例承認に向けた手続きをはじめ昨日、持ち回りの閣議で必要な政令の改正を決定した。...
全部読む



過去の記事
1 ... 32 33 34 . . 35

「ワクチン・新薬・検査」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組