JCCテレビすべて
特集 ワクチン・新薬・検査
2021年01月25日(月)
最新TV速報
【ワクチン・新薬・検査】
異変ウイルス確認・北京で約155万人にPRC検査(1月22日)
中国・北京・大興区で変異した新型コロナウイルスに感染した人が確認されたため、地元当局は地域のおよそ155万人を対象にPCR検査を実施した。

中国では東北部などでも感染が広がり中国政府は対応に追われている。

地元当局は地域の一部を封鎖し住民およそ2万4000人を自宅待機させる措置をとった。

中国では東北部の黒竜江省で感染者が増えているほか、上海でも感染者が確認され、中国政府は感染拡大への対応に追われている。




ブラジルで中国製ワクチンの接種始まる(1月20日)
新型コロナウイルスのワクチン接種が各国で進んでいる。

感染者の累計が世界で3番目、死者数が世界で2番目のブラジルで、中国の製薬会社・シノバックが開発したワクチンの接種が始まった。

ボルソナロ大統領は、感染対策を軽視するような言動を繰り返してきた。

政府の自粛要請にもかかわらず多くの人々が街に繰り出す状況が続き、感染が再び拡大している。

多くの都市で医療体制がひっ迫し始めた。...
全部読む


ワクチンパスポートの是非が議論(1月19日)
ワクチンの接種証明のワクチンパスポートの是非がEU・ヨーロッパ連合内で議論を呼んでいる。

多くの国では接種は義務化されていないことからこれは差別に当たるというのが反対の意見だ。

WHOはワクチンの有効性がまだ確実とは言えないとしてこの接種証明書の実施は推奨していない。

しかしEUは域内でのワクチンパスポートの導入の可能性を否定していない。

QRコードによってワクチン接種を証明するもので国境間の移動の安全を保障するのが目的である。...
全部読む



ブラジル・中国ワクチン接種(1月18日)
ブラジルでは中国の製薬会社「シノバック」と英国の製薬大手「アストラゼネカ」の2種類のワクチンの緊急使用が承認され、最大都市サンパウロではシノバックのワクチン接種が医療従事者らを対象に始まった。

ブラジル政府によるとシノバックのワクチンは値段が安く、中国側もデータ提供などに協力的で安全性も確保されているという。

ブラジルは累計の感染者数がおよそ840万人、死者は20万人を超え、ワクチン接種の早期開始を求める声が高まっていた。...
全部読む



英国・リウマチ薬を重症者に投与へ(1月11日)
英国政府は日本で開発された関節リウマチ治療薬が新型コロナウイルスの死亡率を下げる効果があるとして重症患者に投与する方針を発表した。

英国政府はICUで治療中の新型コロナ重症患者に2種類の関節リウマチ治療薬の投与を発表した。

このうちトシリズマブは中外製薬が開発したアクテムラで過剰な免疫反応を抑える働きがあるという。

死亡率が24%減少させる効果があったとのこと。そしてICUでの治療日数が7~10日短縮されたという。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 .... 29

「ワクチン・新薬・検査」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組