JCCテレビすべて
特集 新天皇即位
2019年01月16日(水)
最新TV速報
【新天皇即位】
天皇陛下ご在位30年記念式典で顔認証システムを導入(1月14日)
政府は来月24日に開催する天皇陛下ご在位30年記念式典で、会場の参列者を事前登録した顔写真で自動照合する顔認証システムを導入することが分かった。

参列者はスマホなどでコードを読み取り専用サイトにアクセスし、スマホの自撮り機能などで撮影した顔写真を登録する。
政府主催の行事の導入は初めてのことで、対面でのチケット提示や本人確認が不要となり、当日は1人10秒程度で受付を完了することが可能になるという。...
全部読む



平成最後の一般参賀に15万人超え(1月3日)
皇居で2日、平成最後の新年一般参賀が行われ、予定より2回多く宮殿のベランダに立たれた。

両陛下にとって在位中最後の一般参賀とあって多くの人が開門前から並んだため午前9時半の開門が15分早められ、午後も開始を30分早め、平成最多となるおよそ15万5000人が皇居に集まった。

一般参賀は5回予定されていたが、急きょ6回目が行われ、それでもまだ3000人ほどが陛下や皇族方の姿を見られなかったため、それに気づいた両陛下が間に合わなかった人にも機会をとさらに7回目の開催を決められた。...
全部読む



新元号4月1日に決定・公表へ(1月1日)
皇位継承にともなう新たな元号について安倍総理大臣は今年4月1日に閣議決定し、ただちに公表する方針を固めた。

新元号を定める政令は施行日を皇太子さまが即位される5月1日とし、天皇陛下の御名と御璽を経て速やかに公布され5月1日午前0時をもって元号が改められる。

安倍総理は今月4日の年頭の記者会見でこうした方針を表明することにしている。



新元号は来年4月はじめに事前公表(12月29日)
政府は平成に代わる新たな元号を来年4月のはじめに事前公表する方針との報道があった。

来年5月の改元に向けて政府内ではこれまで新元号の公表時期を4月はじめとする案と、4月10日の天皇陛下の即位30年を祝う式典の後にする案が検討されていた。

複数の政府関係者によると、官公庁などのシステム改修への影響を考慮した結果、4月はじめに公表し作業を始めなければ国民生活に影響が出る可能性があると判断したという。...
全部読む


一般参賀の話に過去最多の参列(12月24日)
23日に一般参賀が行われ、8万2580人が皇居を訪れた。

平成最後の天皇誕生日となる今回、天皇陛下の誕生日を祝う人の数は平成最多の人数となった。午前中に3回、天皇皇后両陛下は皇太子夫妻らと共に皇居から手を振り笑顔を見せた。天皇陛下は「明けてくる年が皆さんにとり明るい年となるよう願っています。皆さんの健康と幸せを祈ります」と言葉を述べた。

午後には安倍首相ら約500人と昼食をする宴会の儀が行われた他、外国大使らを招いた茶会の儀が行われた。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... .... 3

「新天皇即位」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組