JCCテレビすべて
特集 岸田政権
2024年05月23日(木)
最新TV速報
【岸田政権】
2024年2月、更新を終了します
「オーバーツーリズム」対策会議(9月7日)
インバウンド需要が回復する一方で、観光地に旅行者が集中することで様々な弊害が起きるオーバーツーリズムの対策を話し合う政府の会議が6日初めて開かれた。

会議では観光地周辺の交通機関が混雑し地元の人が利用しづらくなっているケースや写真撮影のため私有地に無断で立ち入る観光客が相次いでいるケースなどが紹介された。政府は今年秋にも実効性の高い対策を取りまとめる方針。



ASEAN諸国と連携強化へ・人材育成支援(9月6日)
インドネシアを訪れている岸田総理大臣は経済協力を話し合うフォーラムで演説し、日本とASEAN諸国の連携強化に向けて交通インフラやデジタル技術などの分野で今後3年間に5000人の人材育成を支援していく方針を明らかにした。


岸田総理・ASEAN首脳会議・G20サミットへ出発(9月5日)
岸田総理大臣はASEAN(東南アジア諸国連合)との会議やG20サミットに出席するため、日本を出発した。

出発に先立ち、岸田総理大臣はインドネシアでのASEANとの会議について日本との友好協力関係がことし50年の節目であることに触れ、さらなる連携強化の機会にしたいという考えを示した。インドでのG20サミットについて「G7の成果をG20につなげる議論を行いたいと思っている。食料安全保障や開発、保健、デジタルといった国際的な課題でも議論を深めたい」と述べた。...
全部読む


「インボイス制度」閣僚級会議新設へ(9月4日)
消費税の納税額の正確な把握を目的としたインボイス制度の導入まで1か月を切る中、鈴木財務大臣は岸田総理大臣と面会し準備状況などを報告した。

鈴木大臣は「事業者の立場に立ってきめ細かく対応するよう指示を受けた」としたうえで、新たに設ける閣僚級の会議などを通じて政府全体で取り組んでいく考えを示した。


西村経済産業相・中東訪問・イスラエル・パレスチナの首脳と会談(9月4日)
中東を訪問している西村経済産業大臣は3日、エルサレムでイスラエルのヘルツォグ大統領と会談した。

イスラエルは新興のハイテク企業が集積していることから“中東のシリコンバレー”とも呼ばれ、日本企業の進出も相次いでいる。

会談で西村大臣は「イスラエルと日本の経済連携協定を進めていきたい」と述べた。これに対しヘルツォグ大統領は“現在、日本訪問に向けて調整をしているが、これが大きな機会となり両国の商業、外交の関係強化につながることを願っている”と述べ、2国間のEPAの締結も視野に両国間の投資や貿易を拡大させていくことで一致した。...
全部読む


過去の記事
1 ... 21 22 23 . 30 40 50 . 205

「岸田政権」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング