JCCテレビすべて
特集 米中覇権争い
2019年08月22日(木)
最新TV速報
【米中覇権争い】

米中貿易閣僚交渉・見送る可能性も(8月10日)
米国トランプ大統領が中国との貿易交渉をめぐり「合意する準備はできていない」と述べ、来月上旬に予定されている閣僚級交渉を見送る可能性もあるという考えを示した。

中国通信機器大手・ファーウェイについて「取引を行わない」と述べ、一部緩和するとしていた取引を見合わせる考えを明らかにした。

今月に入りトランプ大統領は「中国が米国産農産品の輸入を拡大するとした約束を守っていない」として、来月1日にほぼ全ての中国からの輸入品に高関税をかけると表明するなど圧力を強めている。...
全部読む


中国・輸入減少・対米貿易黒字アップ(8月9日)
中国の税関当局が発表した貿易統計では、ことし1月から先月までの輸入は、去年の同じ時期に比べて4.5%減少した。

米国とは、互いの輸入品に高い関税をかけ合う貿易摩擦で、28.3%と大幅に減少で、輸出も輸入も減少しているが、輸入がより大きく減ったことから、中国の対米貿易黒字は、去年の同じ時期に比べておよそ4%増加した。

トランプ大統領が、中国への圧力を一段と強めることが予想される。


米国・中距離ミサイル・中国政府“アジア配備なら対抗措置”(8月7日)
中国外務省の傳聡軍縮局長は米国がアジアに中距離ミサイルを配備すれば、中国も対抗措置を取る考えを示した。

米国の動きを巡ってはロシアも対抗措置を取る考えを示しており、中国としても最新型ミサイルの開発や配備を進めるものとみられる。

また、日本や韓国などに対して局長は「配備させないよう求める」と述べ、さらに中国も含めたINFに代わる新たな核軍縮の枠組みについては、米国やロシアと比べて、中国の核兵器の数ははるかに少なく、中国が参加するのは不公平だなどと述べて参加に否定的な立場を改めて示した。



中国、米国産農産物の輸入を暫時停止(8月6日)
 6日、中国の発展改革委員会と商務部は、米国の農産物の輸入を暫時停止すると発表した。米国が、6月末の米中首脳会談の約束を守らず、9月1日以降中国からの輸入品3000億㌦相当に10%の追加関税をかけるとしたことに対抗する措置であるとしている。

 また国務院関税税測委員会は、8月3日以降に新たに契約した米国の農産品の輸入について追加関税を課すことを排除しないとも発表している。

 トランプ大統領は8月1日に、中国が米国から農産品などを購入する約束をしたのに実行していないとして、9月1日より中国からの輸入品3000億㌦に追加関税を課すとしていたもの。...
全部読む



北戴河会議を前に強い中国を演出する習主席(8月3日)
(北戴河会議を前に強い中国を演出する習主席)

米国・トランプ大統領は中国との貿易問題で10%の関税措置を9月1日に発動させることを発表し、中国が猛反発している。貿易問題だけでなく、政治でも米中の対立局面がいくつか出てきており、特に香港のデモに関して、「背後には米国がいる」と中国が名指しで米国を非難している。中国人民解放軍・香港駐留部隊がデモ隊をマシンガンのような銃で威嚇射撃し、確保、制圧する訓練の様子を動画で公開した。...
全部読む


過去の記事
1 ... 2 3 4 . 10 20 30 . 83

「米中覇権争い」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組