JCCテレビすべて
特集 米中覇権争い
2019年12月13日(金)
最新TV速報
【米中覇権争い】

米中貿易摩擦・閣僚級の交渉続く(2月25日)
米国と中国は貿易問題を巡り当初予定を延長して24日まで閣僚級の交渉を行っている。トランプ大統領は習近平国家主席との会談で最終的な合意を目指す意向を示しているが、中国側が抵抗する問題で残る隔たりを埋められるかが注目される。

しかし中国側は国有企業への優遇策などの見直しは国の根幹にかかわる問題と抵抗しているものとみられ、閣僚級の交渉で残る隔たりが埋められるか注目される。

中国への警戒感は米国国内にも浸透しており、関税を上げなければ時間稼ぎを狙う中国の戦術にはまるだけだという意見もある。...
全部読む



3月1日の期限が迫る・米中貿易協議(2月23日)
(3月1日の期限が迫る・米中貿易協議)

米国と中国との貿易問題をめぐってワシントンで開かれていた閣僚級の交渉は、為替問題や貿易不均衡の是正を巡って進展があり、2日間延長されることになった。パーデュー米農務長官によれば、中国側が米国産大豆1000万トンの追加購入を約束したといい、金融市場の開放も合わせて米中貿易戦争では中国側の譲歩で一時的に収束する兆しを見せている。こうした中、トランプ大統領は3月1日を期限とする米中貿易協議の合意に向け、フロリダ州マールアラーゴの別荘で習近平国家主席と会談する意向を明らかにするとともに、最大1か月、交渉期限を延長する考えも示した。...
全部読む


構造改革では譲歩しない中国(2月16日)
(北京での米中閣僚級協議が終了)

北京で行われていた米中閣僚級協議が終わった。米製品の輸入拡大など対中貿易赤字削減の話では進展がみられたが、強制技術移転や国有企業、補助金の問題では話は平行線となっている。

習近平国家主席はUSTR・ライトハイザー代表やムニューシン財務長官と会い、「食い違いは(中米が)協力することで解決したいが、協力には当然原則がある」と述べ、貿易ではいくらでも譲歩するが体制を変えることにつながりかねない構造改革での譲歩はしないことを示唆してみせた。...
全部読む


米中きょうから閣僚級の貿易交渉(2月14日)
米国と中国は、きょうから北京で貿易問題を巡る閣僚級の交渉を始める。米国側からライトハイザー通商代表とムニューシン財務長官、中国側から劉鶴副首相が出席する予定である。

ムニューシン財務長官は交渉の状況について「今のところ順調」とコメントした。

米国は中国からの輸入品の関税を引き上げる制裁措置を来月1日まで猶予して、知的財産権侵害や米国企業の技術強制的移転の問題などで中身のある対策を取るよう中国に迫っている。...
全部読む


3月1日に向けて強硬姿勢強める米国(2月9日)
(迫る交渉期限・トランプ大統領は米中首脳会談を示唆したが)

3月1日を期限とする米中通商協議が迫る中、トランプ大統領は「中国は関税の引き上げを望んでおらずディールをしたがっている」とツィートするなどして周囲の憶測を呼び、一時は米朝、米中首脳会談がベトナムでダブル開催され、何らかの落としどころが示されるのではないかという楽観的なムードすら漂っていた。ところが7日になって、突然トランプ大統領は記者団の前で「習近平国家主席とは3月1日まで会わない」と2月中の米中首脳会談の開催を否定した。...
全部読む


過去の記事
1 ... 19 20 21 . 30 40 50 . 91

「米中覇権争い」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組