JCCテレビすべて
特集 米中覇権争い
2024年05月27日(月)
最新TV速報
【米中覇権争い】
2024年1月、更新を終了します
米国政府高官・ソロモン諸島と初の戦略対話(3月29日)
米国のホワイトハウスは28日、南太平洋のソロモン諸島と政府高官による初の戦略対話を行ったと発表した。ソロモン諸島を巡っては去年、中国が安全保障に関する協定を締結するなど影響力を強めていて米国としては関係を強化して巻き返しを図りたい考え。

戦略対話には米国側からホワイトハウスのNSC(国家安全保障会議)のキャンベルインド太平洋調整官や沿岸警備隊、それに国務省の高官らが出席し、ソロモン諸島側と海洋資源の保護や経済発展、教育などについて議論を交わした。...
全部読む


「TikTok」CEO初証言“中国政府に流出の事実ない”(3月24日)
世界で10億人以上の利用者がいるとされる中国の企業が運営する動画投稿アプリ「TikTok」。短い動画や検索ツールとしての使い勝手のよさが若い世代に人気となっている。ただ、欧米を中心に世界で禁止の包囲網が広がっている。

その理由は、中国政府に利用者の個人情報が流出しているのではないかという懸念。米国議会下院の委員会は23日、公聴会を開き、TikTok・チュウCEOが、利用者のデータの取り扱いなどについて初めて証言した。...
全部読む


米国・バイデン大統領・ホワイトハウス高官“中国・習主席との電話会談に意欲”(3月14日)
中国ではきのう国の重要政策を決める全人代全国人民代表大会が閉会し、習近平国家主席が3期目の新しい体制を本格的にスタートさせた。

米国のホワイトハウスで安全保障政策を担当するサリバン大統領補佐官は13日記者団に対し「バイデン大統領は全人代の閉会後、習主席との電話会談を行いたいという意欲を示してきた。いずれ行われると思う」と述べた。

一方、日程については決まっていないとしている。またバイデン大統領も同じ日、英国のスナク首相との首脳会談の冒頭、記者団から習主席と話すのかと問われ「そのつもりだ」と答えた。...
全部読む


G20外相会合・米中外相会議行われず(3月4日)
インドで今月1日から開かれたG20外相会合では米国・ブリンケン国務長官や中国・秦剛外相らが出席した。米中両国の外相はこれまで対話の継続で一致し国際会議の場を利用して会談を重ねてきたが米国国務長は2日、今回のG20外相会合ではブリンケン国務長官と秦外相との会談は行われなかったと明らかにした。

ブリンケン長官は“先月、中国の偵察用気球が米国本土を飛行した”として非難し、予定していた中国訪問を延期した。...
全部読む


米国高官「中国企業・ロシア側に衛星画像提供」(3月1日)
米国国務省でアジア政策を統括するクリテンブリンク国務次官補は議会下院外交委員会の公聴会に出席した。「ウクライナに軍事侵攻を続けるロシアに中国がどのような支援をしてきたのか」を議員から問われたのに対し「中国はロシアとの経済的なつながりやロシアからの購入を増やしている」と指摘したうえで「ロシアを援助しているとしてわれわれがリストに載せた中国企業の1社はロシアの民間軍事会社のワグネルに人工衛星からの画像を提供していた」と述べた。...
全部読む


過去の記事
1 ... 9 10 11 . 20 30 40 . 151

「米中覇権争い」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング