JCCテレビすべて
特集 東京はどこへゆく
2017年04月28日(金)
最新TV速報
     
【東京はどこへゆく】
話題
1.
豊洲市場移転問題・都議会 百条委員会
2.豊洲・築地移転問題
3.東京都議選
4.東京五輪
5.東京大改造 新交通マップ
6.観光客への対応
7.東京マラソン2017

[はじめに]
2016年7月に、東京都知事選が行われ、「小池百合子」氏が知事に就任した。
その後、11月に決まっていた「豊洲市場」への移転を、1月の調査試験結果が出るまで延期を決め、12月には東京五輪の施設会場のコストダウンを決めるなど、「都民ファースト」とのスローガンを掲げ、疾走してきた。その結果として、時間はかかったが東京五輪のコストダウンンは達成されたが、築地市場の移転は目途が立たなくなるなど、大きな混乱が生じている。
また、都の予算の決め方も変えて、200億円程度の議会主導の復活予算も削る等荒業も見せた。
小池百合子知事と都議会自民党・内田茂議員の代理戦争となった千代田区長選挙。現職・石川雅己が圧勝した。小池知事は「政党の都合ではなく区民、都民を第一に持ってきたことによる勝利ではないか」と述べた。
その東京都は、2020年7月21日から東京五輪開催するべく、東京湾岸地区と神宮外苑に建設中の新国立競技場を中心に整備を急いでいる。
更に、小池都政は、「東京都庁職員の働き方改革」を始めようとしている。
保育園の待機児童問題や高齢者施設の充実など、課題満載の小池都政はどこに進むのか、そして「この大江戸の活性化」は、どんな具体策で実現するのであろうか、JCCのこのページでは、その計画や進捗を検証していく。


4月15日、桜から新緑へと移り変わる皇居周辺
4月15日、その日、気象庁前から皇居を一周した。...
全部読む

4月15日MAP
<最新コース>MAP内のマーカー をクリックすると、映像が見られます。


4月8日、桜吹雪が舞っていた・浅草から墨田公園に入り、桜橋を渡り、徳川家小梅邸を経て、吾妻橋で隅田川を渡る

4月8日、その日の3時頃、雨が止んだので、東京マラソンのコースである「江戸通り」を使い、浅草まで走った。...
全部読む

4月8日MAP
MAP内のマーカー をクリックすると、映像が見られます。


<都議会百条委>4.4前川燿男元知事本局長
4月4日、豊洲市場移転問題で、都議会の百条委員会で現練馬区長の前川燿男元知事本局長の証人質疑が行われた。その中で、当時の都庁内部の意思決定について「石原知事がわずかしか登庁されない中で、知事の分身として浜渦さんが力をふるっていたことは事実」と証言し、浜渦元副知事の了承なしに移転事業を進めることはできなかったとの認識を示した。



3月25日、両国橋から清澄公園を経て、木場公園に

3月25日、その日靖国通りの両国橋を渡り、東京マラソンで有名になった清澄通りに入り、清澄白川にある「清澄公園」に向かった。...
全部読む

両国橋、清澄公園から木場公園のMAP(17/03/25)
<最新コース>MAP内のマーカー をクリックすると、映像が見られます。



3月18日、皇居周辺に早春来る
3月18日、その日早春を求めて、皇居周辺を一回りしてみた。...
全部読む

皇居周辺MAP(17/03/18)
<最新コース>MAP内のマーカー をクリックすると、映像が見られます。



豊洲・築地移転問題
『戦略本部設置』
3月24日、築地市場の移転をめぐる問題で、小池都知事は都庁内に関係各局を集めた戦略本部を新たに設ける考えを示した。



3月4日豊洲市場周辺・晴海の様子

3月4日、午後2時半ごろの豊洲市場前辺りの様子は、晴海大橋の更に上に、高速道路の鉄橋を架ける工事が佳境となっていた。...
全部読む

豊洲・晴海MAP(17/03/04)
<最新コース>MAP内のマーカー をクリックすると、映像が見られます。



東京都議選

東京五輪
2月24日、小池都知事の定例会見では東京五輪パラリンピックの費用負担についての話も出た。去年12月に発表された大会組織委員会の試算では、仮設費用は約2800億円になる。
その費用のうち約2000億円を森喜朗会長率いる大会組織委員が、東京都、国、自治体に負担を求めている。そのうちの都外の仮設費494億円をどこから出すのかでもめており、千葉県・森田知事、埼玉県・上田知事、神奈川県・黒岩知事、宮城県・村井知事など自治体は困惑している。おととい小池都知事は施政方針演説で「“組織委員会”が負担することになっている仮設設備については、他の自治体が所有する施設を含め、都も負担することを検討するよう事務方に指示した」と表明した。




東京大改造 新交通マップ
2月24日、旅する新虎マーケット開業。全国の名物や名産品を販売する「旅するストア」、路上に設置された「旅するスタンド」、「旅するカフェ」などが新虎通りでオープンする。新虎通りは、東京五輪の選手村と新国立競技場を結ぶ道路。



観光客への対応

東京マラソン2017
画像をクリックするとYouTubeに移動します
蔵前一丁目交差点


東京マラソン2017のコースを自転車で走ってみた
2月25日、10時半ごろ翌日に迫る「東京マラソン2017」のコースを自転車で走ってみた。江戸通りの「浅草橋」から「雷門」「浅草」で折り返し、「蔵前橋」を渡って、清澄通りに出ると「石原1丁目」「清澄白河」「門前仲町」と走り、永代通りから「八丁堀」を抜けて、中央通りの「銀座4丁目」を右折し、「日比谷」まで出た。そこから丸の内仲通りを通って、行幸通りに出て、「和田倉門」のゴールポイントまで走った。



清澄通りに入ると、急に道が狭くなり、周りの景色も寂しくなった。...
全部読む

26日、東京マラソン2017の浅草橋周辺
...
全部読む

▲画面のトップへ