JCCテレビすべて
特集 トランプ政権を追う
2019年05月24日(金)
最新TV速報
【トランプ政権を追う】
米国イージス艦・台湾海峡通過・トランプ政権“安全保障面でも中国へ圧力”(5月23日)
米国海軍第7艦隊は、イージス駆逐艦「プレブル」と補給艦の合わせて2隻が昨日から今日にかけて台湾海峡を通過したことを明らかにした。

第7艦隊は「米国海軍は国際法で認められたどこであれ、航行や飛行を続けていく」とコメントしている。
米国海軍の艦艇が台湾海峡を通過するのは5か月連続になる。

プレブルは今月19日に南シナ海で中国が主権を主張する海域を航行する航行の自由作戦を行ったばかりで、トランプ政権は台湾海峡や南シナ海に艦艇を派遣するペースを加速させている。...
全部読む


国防総省が数千人の中東派兵計画(5月23日)
イランの脅威が差し迫っていると主張するトランプ政権は、これまでに原子力空母や爆撃機の部隊などを中東に派遣し、イランが反発を強めている。こうした中、米国の複数のメディアは22日、国防総省がイランからの攻撃に備え、中東に数千人の兵士を新たに派遣する計画を23日にもホワイトハウスに説明する見通しだと伝えた。

米国のメディアは、中東地域を管轄する米国中央軍が国防総省におよそ5000人の兵士の派遣を要請しているとも伝えている。...
全部読む


トランプ政権の意向・NASA・宇宙飛行士を月と火星へ(5月20日)
NASA米国航空宇宙局は中国などに後れを取るわけにはいかないとするトランプ政権の意向を受けて米国の宇宙飛行士を再び月に送る計画を前倒しして2024年までに月に送りさらに2033年までに火星に送る計画である。

宇宙開発計画で中国、ロシア、インドなどと競争を続けるNASAは年間予算を16億ドル増額するよう議会に要請した。  


米国財務長官・召喚状も提出に応じず(5月19日)
米国・トランプ大統領が公表を拒んでいる納税申告書をめぐり、ムニューシン財務長官は議会下院の歳入委員会が召喚状を出して求めていた申告書の提出には応じないと明らかにした。

来年に大統領選挙を控え、野党民主党は一歩も引かない構えで、法廷闘争に発展する可能性がある。


米国商務省・締め付け強化・「ファーウェイ」への部品販売禁止(5月17日)
中国の通信機器大手・ファーウェイへの締めつけを強化した。
米国商務省は、ファーウェイが米国の安全保障や外交政策上の利益に反する活動をしていると判断し、米国企業が政府の許可なく電子部品などをファーウェイに販売するのを禁じる措置を実施すると発表した。

「この措置によって、必要な部品を調達できなくなるため、ファーウェイは一部の製品の販売が難しくなるおそれがある」と伝えている。



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 69

「トランプ政権を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組