JCCテレビすべて
特集 トランプ政権を追う
2018年06月26日(火)
最新TV速報
【トランプ政権を追う】
朝鮮戦争で戦死した兵士の遺骨が返還(6月21日)
トランプ大統領は、20日ミネソタ州で支持者の前で演説し、朝鮮戦争で戦死した米兵の遺骨200体を北朝鮮から受け取ったと述べ、米朝首脳会談の成果をアピールした。

トランプ大統領・指示“親子を引き離さない”(6月21日)
米国に不法入国したとして拘束された親子が引き離されるケースが相次ぎ、強硬な不法移民対策を進めるトランプ政権への批判が高まった。

これを受けてトランプ政権は20日、大統領令に署名し、親子を引き離さないよう指示した。

米国メディアによると拘束された親が裁判を待つ間、子どもも同じ施設に収容。一方でトランプ大統領は記者団に対し「厳しさは維持しなければならない。さもなくば米国はこの国にいるべきでない人々によって転覆させられる」と述べ、不法入国者を拘束する不寛容政策を維持する考えを強調した。

米国・国連人権理事会から離脱表明(6月20日)
米国・ヘイリー国連大使は世界各地の人権問題に取り組む国連人権理事会について、慢性的なイスラエルへの偏見を抱えているなどと批判して離脱することを表明、同盟国であるイスラエル寄りの姿勢をより鮮明にした。

さらにヘイリー大使は「改革が行われれば再び喜んで参加する」とし、国連人権理事会に改革に取り組むよう促した。

これまでトランプ政権は、イスラエルと対立するパレスチナ寄りで中立性が保たれていないと批判、離脱を辞さない姿勢を示してきた。...
全部読む

宇宙軍創設を指示(6月19日)
米国・トランプ大統領は宇宙空間での米国の防衛能力を高めるためとして“宇宙軍”創設を国防総省に指示すると述べ、宇宙軍構想をめぐる議論の行方が注目される。

メラニア夫人が不法移民対策を批判(6月19日)
米国のトランプ大統領夫人のメラニア夫人が親子を引き離す米国の不法移民対策を批判した。

今年5月からトランプ政権はメキシコとの国境地帯で不法入国をした移民の刑事責任を追及していて、およそ2000人の子どもが拘束された親から引き離され収容センターに送られている。


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 .... 21

「トランプ政権を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組