JCCテレビすべて
特集 マツコ人気を追う
2017年02月28日(火)
最新TV速報
     
【マツコ人気を追う】
12/19 MX「5時に夢中!」 (第195回)
今回はもう一度見たいテレビ番組があるかどうかを討論した。

「どうですか?若林さんは?」と若林にふるマツコ。

「やっぱりあたしは“8時だよ!全員集合”が見たいですね」と若林。

その理由について「あたし達が見てた時期は、途中からちょうど教育委員会のクレームとかが入ってあの番組が大問題になってて、親達が番組を子供たちに見せないようにしていた時代だったんですよ。だから番組が始まった途端、子供たちは親にテレビを消されて、お風呂入るか、寝なさいって言われていてものすごいフラストレーションがたまっていて、なんかもっと見たかったというトラウマが残ってるんですよ」と鼻息荒く説明する若林。

これにマツコが「だからさー、その頃はまだ日本が平和だったんじゃないかしら」と反応。...
全部読む

12/20 日本デレビ「月曜から夜ふかし」 (第194回)
今回、番組中に時計をちらみする村上にマツコが「あんた何、時計みてんの?」と突っ込んだ。

「まだ、これから1本リハーサルがあんねん」と村上。

「え、何の?」と驚きを隠せないマツコ。

「ベストアーティスト!」と村上。

「どこでやってんの?」とむくれるマツコ。

「幕張!」と村上。

「えーっ、今から幕張に行くの?」とさらに驚くマツコ。

「そうや」と村上。

「大変ね、あんたたちって!」とマツコ。

「いや、それほどでもないって、いつもこの時期はこんな感じやから」と村上。

「それに比べたら…あたしなんて楽な仕事をやらしていただいてるわ」と落ち込むマツコ。

「おいおい、ちょっと待てよ!なんやねん?そのセリフみたいな言い回しは?」と村上。スタジオ爆笑。  

「いやただただ、大変だなーって思っただけよ。早く可愛い彼女つくりなさいよ!」と突然話の方向を変えるマツコ。

「あんた何が楽しくて生きてんの?」と村上いじりを開始するマツコ。村上が一番言われるのを恐れているセリフだ。

「だから言うなよ!それを」と村上が反撃。  

「アタシたちはきっとひとりが楽しい性分なのよね、きっと。...
全部読む

12/16 テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」 (第193回)
今回、マツコは大田区梅屋敷を徘徊。金属加工の町工場を予告なしに訪問した。

ガガガと工場内の騒音が激しく聞こえてくる。奥に男性がひとり立っていた。男性はこの工場の工場長でマツコのファンだという。

「うわーっほったらかしにしておいて大丈夫なの?この機械?」と機械を見るなり工場長に叫ぶマツコ。

「いや、大丈夫です。半自動なんで」と工場長。

「何を作ってんの?」とマツコが素朴な疑問を工場長にぶつける。

「金属を削ってこの状態からこの状態にしてます」と削る前の部品と削った後の部品を手にとってマツコに見せる工場長。

「何の部品かはわからないんですが、企業から図面がきてその通りの形に削ります。何に使う部品なのか、教えてくれるものもあるんですが、教えてくれないものもあります。...
全部読む

12/14 テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」 (第192回)
今回は22歳女性公務員の方から、「誕生日を祝うために彼氏がレストランを予約してくれました。店員が“ご予約の確認をさせていただきます。○○円のコースでよろしいでしょうか”と言われてしまい一気にいい気分が台無しになってしまいました。マニュアル通りではなく、もう少しお店側も配慮すべきではないでしょうか」とのメール。

「あれはねー、お店のマニュアルというよりは店員個人のスキルの問題よ。本当に物分かりが悪い店員がいるのよ!個室取ってんのに何で入ってくんだよっていう奴とか(笑)」とマツコ。スタジオ爆笑。

「料理の説明もちょっと聞いてあげると、聞いているのが好きだと思われちゃうんだよね。そうするとずーっと丁寧に説明されちゃってイラつくことはあるよね」とさらに続けるマツコ。...
全部読む

12/9 テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」 (第191回)
今回マツコ一行は林家ペー夫妻に以前、大量の肉まんや団子をプレゼントされたお返しをしに北区・赤羽を訪問することになった。特にペー夫妻をお店に呼んでもらったりすることなしにたまたま出会うようにするのがコンセプト。

まだがらがらのスナック・スターレディの店内にいきなり登場したマツコ。ママは「あら、どうしたの?」と驚きを隠せない。ここも師匠がよく出没する店のひとつだという。店内には林家夫妻の写真がベタベタと貼ってある。

ママに事情を話し、お酒をプレゼントした上で師匠を待つマツコ。林家夫妻の写真を指さしながら「あの写真はうちに夫妻が来た時に撮ったんよ」と説明するママ。「そんで、その下の写真は4月の地元の赤羽バカ祭りの時に撮ったの」とさらに説明。その祭りの時、ママは夫妻の踊りの振付を担当したそうだ。

マツコは「なるほど!赤羽って言えばペー師匠ってことがよくわかった」と納得。

結局数時間待っても師匠は現れず、別の店に行くことになった。今度は師匠がよく現れるという居酒屋・北エ門に向かう。

北エ門のママによると師匠は10日ぐらい前に来たらしいが今日来るという保証はない。ここのお客さんは師匠とは顔見知りが多いようで、なんとスマホケースがピンク色のお客さんまでいた。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 78 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46
▲画面のトップへ