JCCテレビすべて
特集 マツコ人気を追う
2018年11月19日(月)
最新TV速報
【マツコ人気を追う】
7/31 日本テレビ「月曜から夜ふかし」(第428回)
今回久しぶりに番組に出演したおばあちゃんからけなされたマツコに村上が「こういう言われ方は新鮮だったでしょ?」と突っ込むと、マツコは「いつもあなたからけなされているんで別に新鮮じゃないわよ。あなただけですからね、あたしをけなしてくるのは」と返した。
スタジオ爆笑。

さらにマツコは「あなただけですからね、いつもあたしの頭を叩いてくるのは。あのおばあちゃんにも感謝してますよ。誰かにいじられるというのはものすごく大事なことで、いじられなくなったらもう終わりよ」とマツコ節を全開させた。


7/24 TBS「マツコの知らない世界」(第427回)
10年間365日、昼食に蕎麦を食べ続けるDEENのボーカル池森秀一が登場。1人でバラエティに出るのは初めてだという。マツコは「こんなに面白い人だったの!?」と大絶賛。身近で買える乾麺、蕎麦つゆや、全国各地の絶品蕎麦を池森が紹介する。


22歳で北海道から状況し蕎麦屋でバイトし、その翌年にDEENのデビュー曲「このまま君を奪い去りたい」が120万枚以上のミリオンヒットとなった。36歳の時、筋トレのし過ぎでムキムキになった体を細くするため昼食に蕎麦を食べる生活を始め、蕎麦にハマってしまったのだという。

蕎麦が好きすぎてLIVEの特典映像でただひたすら蕎麦についてひたすら熱く語っているのだという。

よく言われる蕎麦通のこだわり、例えば「つゆはつけずに蕎麦本来の味を楽しむ」、「わさびはつゆに溶かさず蕎麦に直接のせる」、「家で自ら蕎麦を打つ」というのがあるが、池森流は「つゆはびちゃびちゃにつけろ」、「わさびはたっぷりとつゆに溶かす」、「打つ必要はない。スーパーで買うべし」とのこと。

「あたし池森流にはかなり賛同する。蕎麦は塩で食えとかよく言うけど、あれはなんにもおいしくない」とのマツコのリアクションにスタジオ爆笑。...
全部読む


7/24 日本テレビ「月曜から夜ふかし」(第426回)
今回は越谷市のせんげん台駅前に夜ふかしのタイトルロゴを完全にパクっているパチンコ店があるとの視聴者の情報を基に番組スタッフが現地に向かった。


さっそく疑惑の看板を発見。なるほど「月曜から夜あそび」と書いてあるだけでほとんど「月曜から夜ふかし」のタイトルロゴと同じである。近年まれにみるパクリ商法だ。

というわけでこのパチンコ店の店長を尋問することにした。

番組ディレクターは「当番組のタイトルロゴをパクッてますよね」と切り出した。すると店長は「フォントとかは少し変えるよう指示をしています」と平然と言ってのけた。

番組ディレクターは「これは集客効果を狙ってやっているものですか」と問いただした。すると店長は「これには集客効果は全くないですね。店の取り組みを夜ふかしテイストでPRしているだけです。それが逆に番組の視聴率アップにつながればいいと思ってやっているのです」と主張した。

番組ディレクターは「あれが番組の宣伝につながっているというわけ?」と突っ込むと店長は「なってます、なってます」と根拠のない主張を展開した。この店長、開き直るにもほどがある。ここで番組側は法律に詳しい菊地幸夫弁護士を投入した。...
全部読む


7/20 テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(第425回)
今回は「2022年、私たちの世代から18歳で成人になるのですが、その年は1学年、2学年下の人、18歳、19歳、20歳の合同成人式が行われることになるのでしょうか?」という一般の方からの投稿について討論した。

「こんなんだったら、もう成人式やめちゃおうよ。俺は成人式というものになんだか違和感を感じるけどね」と有吉。

「女の子がみんな、成人式やりたがるのは、着物着たいとか、多分その辺だよね。でもこれからどんどんみんなおじいちゃんおばあちゃんばっかりになっていくのだから社会に出られる人をどんどん増やしていかないといけないのよね」とマツコ。

ここで久保田アナが参考情報として各国の成人年齢を紹介した。それによると16歳はスコットランド、18歳は中国ドイツ・英国・メキシコ・パラグアイ・ナイジュリア・チュニジアなど、19歳は韓国・アルジェリア、20歳日本・タイなど。21歳シンガポール、インドネシアなど。

「16歳はさすがに早すぎると思うけど、生意気な奴はもうそれだけで大人ということにしていいんじゃない?(笑)」と有吉。スタジオ爆笑。

「ははは、それはいいアイデアね。...
全部読む


7/18 TBS「マツコの知らない世界」(第424回)
今回は自宅で蚊を飼い、蚊を研究している18歳の少年が蚊の世界をプレゼンした。

「僕は蚊の研究のために自宅で1年間で約4000匹の蚊を飼っています」といきなりマツコにジャブをはなつ少年。

「え、それって家中に蚊が舞っているってこと?それってどういうことなの?」とマツコは驚きを隠せない様子。

父親が単身赴任中で母親と妹と3LDKのマンションで3人暮らしているという少年。どうやら蚊を育てる専用の部屋があるらしい。といっても普通のマンションの部屋だが。

「わかりました。お父さんの代わりに蚊がいるわけね」と納得?するマツコ。

「僕は蚊には非常に感謝しています。今回こうしてマツコさんに会えるのも蚊のおかげです」とあくまでも謙虚な少年。

「実は蚊は交尾後のメスしか血を吸いません。産卵のために血を吸うのです」と少年は蚊を擁護した。その一方で伝染病などを媒介し1年で1番多く人間を殺しているランキングの1位が蚊であることも紹介した。さらに人間の足の臭いを嗅がせると蚊が交尾をし始めることなども紹介し、非常に面白い回だった。

マンションの中で蚊を育てているというところでは少々心配になったが、将来の科学者としては楽しみな少年だ。


過去の記事
1 ... 4 5 6 . 20 30 40 . 89

「マツコ人気を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組