JCCテレビすべて
特集 マツコ人気を追う
2017年04月28日(金)
最新TV速報
     
【マツコ人気を追う】
8/24 テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」 (第132回)
今回の質問は43歳男性アルバイトの方から。「私の職場や趣味の集まりの中には70歳以上の方が多い。そうした高齢の方々と話した際“10年後に○○が完成する”とか“15年後には云々”など未来の話になると大抵は“まあ、その頃にはうちらは生きてはいないけど”などと返されてしまう。本人は冗談のつもりかもしれないが、言われた方はどうリアクションをとればいいか分らない。こういう場合どう対処したらいいのでしょうか」。

「別に普通に対処するよね?笑うし、言うし、だってどう考えてもお迎えがそろそろですもんねー」と有吉。スタジオ爆笑。

「あと何年後かにもよるわよね。15年後とかだと“いや まだまだ いけるんじゃないですか?”って言うし。30年後の話になったらそりゃもう黙るしかないわよね」とマツコ。...
全部読む

8/22 MX「5時に夢中!」 (第131回)
今回は「閉会式には安倍総理が人気ゲームキャラクター・マリオに扮して登場し、ドラえもんが四次元ポケットから出した土管に飛び込んで日本からリオまで瞬間移動するというサプライズ演出に観衆は大歓声をあげた」との読売新聞の記事をもとにまず討論。

「はいっ、ということでやっぱりキャラクターの力は大きいですねー!」とMCふかわ。

「さすがに(マリオは)日本を代表するゲームでありキャラクターですよねー!でも、なんで(安倍総理は)マリオの帽子すぐとっちゃうわけ?」と若林。

「なんだか、突き抜けてないわよねー!」と若林に同調するマツコ。スタジオ爆笑。

「えっ?そうですか?わりと見せてたような気もしてたんですが」とふかわ。

「恥ずかしいんだったら、やるんじゃないよっていう話よ!」とマツコ。

「あたしもそう思う(笑)」と若林。スタジオ爆笑。

「すぐ脱ぐんだったら、やるな!断れっ!大体、ヒゲもないし、中途半端よ!」とマツコ。

「そもそもあの赤いピエロみたいな服は着てくるべきでしょうよ!」と若林。

「随分ときびしいですね!」と慌てるふかわ。

「ただ演出としては東京から土管でワープするなんてとてもすばらしかったですよね」とよいしょも忘れない若林。...
全部読む

8/23 日本テレビ「月曜から夜ふかし」 (第130回)
今回はNEWS・小山慶一郎がゲスト。

村上「今回どうしても告知したい人が来ているらしい!」。

マツコ「えーっ!またかよ!!最近そういうの多くない?」。

マツコ、今度はスタジオの観客に向かって「みんなは誰が来てほしい?」と聞いた。

「NEWS!!」とスタジオ観客の女性A。

「あんたはすごいね!この時期に告知っていえば限られてくるからね!」とマツコ。

「NEWSの中の誰がいい?」と女性Aに突っ込むマツコ。

「加藤君!」と女性A、その他の女性からは「手越君!」「増田君!」の声が聞かれた。

「はい!では、登場していただきましょう!本日のゲストはこちらの方です!拍手でむかえましょう!」と村上。

拍手と黄色い歓声に包まれて登場した小山だったが小山であることがわかった瞬間、歓声はトーンダウンした。

マツコと村上は、「残念だったねー!」と観客につぶやいた。

「グループ内での人気ランキングを上げるにはどうしたらいいんでしょうか?」と苦し紛れの質問をマツコにぶつける小山。

「あんたってそういうところが甘いのよ!だから中途半端って言われるんだわ!」ときついひと言を小山に浴びせるマツコ。...
全部読む

8/19 テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」 (第129回)
今回はマツコが移動中の車内で本音を語った雑談シーンや未公開シーンをお届けする。

2015年9月、世田谷通りを移動中の車中で、デイレクターが「世田谷といえばマツコさんとはあんまり相性のよくない街ですよね?」と切り出すと。

「そういう言い方をしなくてもいいじゃない。だから違うんだってば。敷居が高いとかいろいろな要素があるのよ。なんかアタシを寄せ付けない何かがこの街というか、この辺、一帯に、要は東京の南西部にあるのよ。アタシは真西、真南は平気なんだけどね!」とマツコ。

一体、何がマツコを拒絶しているというのか、その辺りをマツコは鋭く分析してみせた。

「だからやっぱり東急なのよ!東急というのはある意味すんごいわよ!こんなにもアタシという生き物を警戒させるというところが!こんなにいろいろ怖いものなくて生きてきたアタシという人間が、こんなにびびってるというのはやっぱり東急電鉄というのはそれなりにすごいというか、恐ろしいものがあるわよ」とマツコ。...
全部読む

8/18 フジテレビ「アウト×デラックス」 (第128回)
今回は怪談話ばかりが進んで打ち合わせが進まないという稲川淳二がゲスト。

「今日は怪談話で呼んだんじゃないですよ」とMC矢部。

「普段怪談話ばっかりやってるから、私としてはそういうほうがむしろうれしい。でも最近どういうわけか、怪談話というとなんとなく自分でもゾクッとするようなことがあるんですよ」と稲川。

「なんかが憑いてるのかもしれないですね」と稲川。

「だからさっき言ったじゃないですか。今日は怪談話はやめようって!」と矢部。

「はいはい。わかりました。じゃあこの話をしましょう。最近、東京駅の運転手さんの間で評判なんですが、つい先日変わったんですが、東京駅のタクシーってこれまでは進行方向の左側から乗るじゃないですか?ところが都合によってこれが右側から乗ることになったんです。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 2627 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52
▲画面のトップへ