JCCテレビすべて
特集 マツコ人気を追う
2017年12月12日(火)
最新TV速報
     
【マツコ人気を追う】
7/18 TBS「マツコの知らない世界」(第299回)
今回はインスタ女王、渡辺直美が登場し海外から日本まで芸能ゴシップを独自目線でマツコと語り尽くした。

渡辺によれば、日本の芸能界と違い海外セレブはゴシップなしにはスターになれないそう。逆にゴシップがあるからこそスターになれるということだ。

「そういう意味では直美ちゃんは大スターになる素養があったということね」とマツコ。

米国にはゴシップの出し方を指南するマネージメント会社まであるそうで、好感度上がり過ぎだと消えてしまうから、一発、このゴシップ入れときましょうみたいなアドバイスをするのだという。

「あたしにとってゴシップは自己啓発本なんですね。自分が小さな問題で悩んでいる時に海外セレブのゴシップを見ると自分はなんと小さなことで悩んでいたのかと思えてしまい、逆に元気をもらえるんですよ」と渡辺。

「向こうはクレージーなことでも許す感じがあるわよね」とマツコ。

「日本とは真逆ですよね」と渡辺。

「昔の日本の芸能界はハリウッドに近かったと思うけど」とマツコ。

「今の日本の芸能界の体たらくはどうですか。ちょっとでもミスったら奈落の底に突き落とされますよね。...
全部読む

7/17 MX「5時に夢中!」(第298回)
今回はスポーツ報知の記事「沢田研二デビュー50周年(渋谷NHKホール)記念ツアースタートに丸刈りで登場」について討論。

このコンサートに丸刈り、白髪ひげ姿のまるで米国映画「ベストキッド」のパット・モリタを彷彿させる姿で登場した69歳の沢田研二には往年のジュリーの面影はまったくなかった。冒頭で過去の自分映像を上映し、ふりかえる場面があったが「あれは私ではない。親戚の子供だ」とおどけてみせた。その後ノンストップで往年の名曲50曲を熱唱したという。

「マツコさん、いかがでしょうか」とふかわ。

「アタシはこういう沢田研二はカッコイイと思う。何歳になっても過去の自分に苛まれながら、過去の自分にすがらなきゃいけないよりは、どんな姿になっても、自分の歌をやっていればお客さんが来てくれてというのを自然体でやれているところが、すごいわと思う。...
全部読む

7/14 テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」(第297回)
マツコデラックスが「銀座ファイブ」を徘徊するの続編。今回、若者向けのオーダースーツ専門店で30歳の誕生日を迎えたマネージャーのためにスーツをオーダーメイドすることに。

「ここでスーツ作るとおいくらかしら?」とマツコが店員に聞いた。

「大体1着7万円ぐらいですかね」と店員。

「アタシのマネージャーで、しょぼい奴がいるのよ。ちょっとカッコよくしてやってくださいな」と店員にリクエストするマツコ。

「かしこまりました」とEXILE風の男性店員が答えた。

「ここって銀座テーラーさんが経営してるんでしょ?大体仕立てるとおいくらなの?」とマツコ。

「一応、本店の方からですと、フルハンドで30万円ですかね」と店員。

「そう考えると、ここでスーツを作るとしたら相当お得よね」とマツコ。...
全部読む

7/13 フジテレビ「アウト×デラックス」(第296回)
今回はネットでイタリア版マツコと騒がれているイタリアの人気タレント・プラティネットが緊急来日した。プラティネットは62歳の女装家だ。

「アタシも気になってウイキペディアとかで見ちゃいました」とマツコもプラティネットの存在を気にしているようだ。

プラティネットはパルメザンスパゲティ(ゆでる前のもの)をカバンの中に入れていて、お腹が空いた時に食べるのだと言ってスタジオでガリガリとかじって見せスタジオの笑いをとった。

「毒は入ってないから、あなたもどうぞ召し上がれ」と言いマツコにパルメザンスパゲティを無理やり食べさせようとするプラティネット。

プラティネットは日本でいえばマルチタレントに相当し、イタリアでは知らぬ人はいないという超人気タレントだ。...
全部読む

7/10 MX「5時に夢中!」(第295回)
今回はテレビ業界にどうしても就職したいが、なかなか内定がもらえずに途方にくれている人にマツコがひとことアドバイスした。

「テレビ局、大手の制作会社に就職するというのは福利厚生、終身雇用的なところも含めて、そこには安定ってものがあって魅力的に映るのかもしれないけど、そことテレビ制作マンというのはまた別なのよ。テレビ制作の方はどうやってここまで生きてきたんだかわからないような奴がうようよいるのよ。本当に中卒でふらふらしていてADのバイト始めて、そこでのしあがって、今は会社立ち上げましたみたいな人もいるし、その人が面白いと言われている番組を作ってたりもするわけですよ。どうしてもテレビの仕事がやりたいんだったら、不安定かもしれないけど今、テレビ界はAD不足で大変だから、いくらでもADになれるわよ。やりたいって言えばその翌日からADをやれる。まずそこから始めて根性見せれば、絶対に誰かが手を差し伸べてくれる。ADって傭兵みたいなものでそこをいかに切り抜けるかがまず第一関門。そこから次を考えなさいって言いたいわ」。

ということだそうです。


過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 74
「マツコ人気を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組