JCCテレビすべて
特集 ベビーメタルの魅力
2017年02月21日(火)
最新TV速報
     
【ベビーメタルの魅力】
舞踊の天使、微笑みの天使(第12回)
BABYMETALが「GQ Men of the Year 2015」、「VOGUE JAPAN Women of the Year 2015」を相次いで受賞! ジャンルも国も言語も、そして性別まで乗り超えてしまったBABYMETAL!
GQ もVOGUEも、世界的な男性向け、女性向けファッション雑誌。ついにBABYMETALは音楽の枠を超え、グローバルなファッション・アイコンとしても認知されるにいたったのである。...
全部読む

「神バンド」の神々はなぜ神なのか?(第11回)
METALやROCK好きがBABYMETALを聴いてまず最初に驚くのが、楽器隊である通称「神バンド」の超絶的な演奏スキルだ。

一体どんな人がメンバーなのだろう、と誰しも疑問を抱く。

編成はツインギター、ベース、そしてドラム。
メンバーの個々の略歴を調べてみた。
(敬称略)

■大村 孝佳(おおむら たかよし)ギタリスト
1983年12月26日生まれ  大阪出身
通称「大神様」。...
全部読む

それは辺境の地から噴出する神秘の発酵マグマ?(第10回)
文化という観点からみると、日本は今も昔も、圧倒的な輸入超過国だ。

古来の仏教伝来にはじまり、中世期の工芸品・芸術品などはほぼすべて中国から、そして明治維新以降は食事、服装、生活様式から鹿鳴館に代表される舞踏音楽等まで、ヨーロッパ文化が怒涛のごとく流入した。そして世界大戦後は、ご存知のようにアメリカ文化の洪水にさらされ続けている。

ただし不思議なことにこの国は、輸入した文化をそのままにしておかない。...
全部読む

中元すず香は1000年に一度の歌姫か③(第9回)
BABYMETALのVocal、SU-METALの歌唱の最大の特徴は、豊かで幅広いエモーショナルな表現力だ。

その歌声を聴けば、多くの人は心を動かさずにいられない。
激しい歌は激しく、哀しい歌は哀しく、楽しい歌は楽しく、そして馬鹿みたいな歌は馬鹿みたいに、SU-METALは深い情感を込めて歌い分けることができる。しかも曲だけでなく、一曲中のフレーズにも、異なったエモーションで歌い分けることができる。...
全部読む

中元すず香は1000年に一度の歌姫か②(第8回)
歌唱テクニックについて。
実はSU-METALはよくある歌唱のテクニックをまったくといっていいほど使っていなない。歌唱の代表的なテクニックとは、ビブラードやファルセットなど。
こうしたボーカリストには必須といえるワザをほとんど使わず、どこまでも真っ直ぐな声で歌い上げる。それがまっすぐに聴く者の心に突き刺さる。細かいテクニックを使わないことで、生来の声の魅力が十二分に生かされている。

唯一ファルセットを使ったのが、インディーズ時代のコンサートで歌った『翼をください』だった。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 78 9
▲画面のトップへ