JCCテレビすべて
特集 風の流れ
2019年08月19日(月)
最新TV速報
【風の流れ】
温暖化で食料供給が不安定に(8月9日)
国連IPCC・気候変動に関する政府間パネルは地球温暖化が土地に与える影響などの報告書を初めてまとめた。

報告書では異常気象の頻度や強さが増したのは、温暖化の影響による可能性が高い。

人口が今世紀末90億人に達する場合、2050年に穀物価格が最大23%上昇するとしている。


韓国への輸出管理厳格化・経済産業省が初の許可へ(8月8日)
日本政府は先月、半導体などの原材料の3つの品目について、韓国への輸出管理を厳しくし、企業が輸出する際は契約ごとに経済産業省に申請し、許可を受ける必要があるようにした。

申請の受け付けは先月4日から始まったが、関係者によると、経済産業省は近く一部の企業からの申請に対して初めて許可を出す方針であることが分かった。

厳格化の措置について、経済産業省は3品目の輸出をめぐり不適切な事案があったほか、韓国側の管理体制が不十分なことなどが理由で安全保障上必要な運用の見直しだとしている。...
全部読む



米中貿易摩擦が激化・関税から為替へ(8月7日)
昨日、一時、1ドル105円台の半ばまで円高が進んだ円相場。現在ニューヨーク外国為替市場では、1ドル106円53銭から55銭で取り引きされて、世界的に連鎖した株安は下げ止まった形。去年7月以降、互いの輸入品に高い関税をかけ合い、制裁と報復を行っていた米国と中国。トランプ大統領はさらにその対象を拡大させ、中国からのほぼすべての輸入品に来月から高い関税上乗せすると表明した。

こうした中国の人民元に異変。...
全部読む


韓国軍・合同参謀本部・“北朝鮮・飛翔体2発発射”(8月6日)
韓国軍の合同参謀本部は今朝早く北朝鮮が南西部から飛翔体2発を発射したと発表した。

韓国軍は米国軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいる。

北朝鮮は昨日から韓国軍と米国軍が始めた合同軍事演習に強く反発していて、立て続けに発射を強行することで米国と韓国をけん制する狙いがあるものとみられている。

防衛省は日本への影響や飛翔体の飛距離、起動などについて分析を進めている。



衝撃・米国・相次ぐ銃撃・銃規制議論・活発に(8月5日)
米国南部テキサス州のエルパソで3日午前10時ごろ、大型小売店ウォルマートで21歳の白人の男が買い物客に向けて銃を乱射し、警察によると、20人が死亡、26人がけがをした。

このおよそ13時間後、中西部オハイオ州のデイトンにある飲食店で24歳の白人の男が発砲し、店にいた客など9人が死亡、26人がけがをして、男も警察官との撃ち合いの末、死亡した。

事件から一夜明けて、最初の銃撃事件が起きたエルパソでは地元の教会で犠牲者を悼む礼拝が行われた。...
全部読む


過去の記事
1 ... 2 3 4 . 10 20 30 . 263

「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組