JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年10月23日(月)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
プロゴルファーの五輪への参加意義とは?(7月7日)
今回のリオデジャネイロ大会で112年ぶりにオリンピック種目に復帰したゴルフ。世界ランク上位15位まで無条件に出場資格が与えられることで、トップクラスのゴルファーたちの戦いが繰り広げられると大きな注目を浴びていた。
ところがここにきて、世界ランク1位のJ・デイをはじめ、ランキング上位の選手たちから相次いで出場辞退の表明がなされる異常事態に陥っている。4日にはメダルが期待される日本人最上位の世界ランク17位・松山英樹も出場辞退を表明した。...
全部読む

オリンピックに挑む「女性アスリート」たち(7月6日)
南米大陸初の五輪・リオデジャネイロオリンピック開幕まで残り1か月となった。まだ出場国が確定していない競技もあるが、ブラジル国内での聖火リレーも終盤に入り、いよいよオリンピックムードは最高潮に達しつつある。
日本国内でも3日、代表選手・関係者ら約300人が代々木体育館に集まり、リオ五輪日本選手団結団式が行われた。旗手を務めるのは身長196cmの陸上十種競技・右代啓祐。そして前回のロンドン五輪では旗手を務めていたレスリングの吉田沙保里が、女性として初めて日本選手団の主将に抜擢された。...
全部読む

22歳を迎えた若武者が魅せる「野球のロマン」(7月5日)
プロ野球・パシフィックリーグのホークスvsファイターズの三連戦。ファイターズの二連勝で迎えた第三戦。試合開始からわずか5秒後、ホークス先発の中田賢一が投じた初球はものの見事に打ち返され、ホークスファンがひしめくライトスタンドに突き刺さった。栗山英樹監督がスターティングオーダーで「1番」に据えたその打者は、何と先発投手・大谷翔平であった。
大谷はゆっくりとグラウンドを一周し、先制のホームを踏んだ。...
全部読む

初のオリンピックに挑む二つの“セブンズ”(7月3日)
リオ五輪から正式種目に採用される7人制ラグビー。通常の15人で行うラグビーと基本的にルールは同じだが、試合時間などは大きく異なる。15人制は前半40分・後半40分の計80分なのに対し、7人制は前半後半とも7分で合計15分と極めて短い。詳しい特徴や歴史についてはまたの機会に触れたいと思うが、この7人制ラグビーで日本は男女そろってリオへの出場権を獲得している。いよいよ29日にリオ五輪日本代表の最終候補メンバーが発表された。...
全部読む

帰ってきたU-23のエース・リオへ羽ばたく(7月2日)
「日本のサッカーの将来の可能性を伸ばすための責任と覚悟をもって五輪に臨んでほしい(U-23サッカー日本代表・手倉森誠監督)」リオデジャネイロオリンピックに出場するサッカー男子の日本代表メンバー18人が決まった。手倉森監督が“将来の可能性”を託した精鋭たち。アジア最終予選のAFC・U-23選手権で優勝を果たしたメンバーから15人を厳選し、オーバーエイジ枠ではJリーグで活躍する3名(塩谷司、藤春廣輝、興梠慎三)を補強した陣容だ。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 130
「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組