JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年01月25日(水)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
独立リーグから復帰を目指す男たち(11月15日)
阪神タイガースは14日、藤川球児と4年ぶりに契約したことを発表した。今年6月、MLBからの国内復帰を決めた藤川は「出身地で夢を与えたい」と独立リーグの四国アイランドリーグplus(ILP)の高知に入団。その決断が話題を呼んだ。今シーズンはILPで6試合に登板し2勝1敗。球威も戻りつつあり、再び古巣から白羽の矢が立った形だ。藤川がプレーしたことで注目を浴びた独立リーグだが、プロ野球(NPB)への入団も増えていて、先月のドラフト会議では、ILPともう一つの独立リーグBCLで共に6人が指名されている。...
全部読む

自分を信じる心を力に変えて(11月14日)
2人の伝説がまた新たにスタートを切った。現役最年長Jリーガーのキング・カズこと三浦知良(48)が横浜FCとの契約更新を発表。同じ日、スキージャンプのレジェンド・葛西紀明(43)はW杯開幕戦に向けて出国した。お互いのことについて問われた2人は「勇気や情熱をもらっています」(三浦)、「刺激しあってやっていきたい」(葛西)と、熱いエールを交わした。多くの困難を乗り越えてきた者同士だからこそ通じ合う思いがあるのだろう。...
全部読む

“帰ってきた”金崎夢生という男(11月13日)
サッカーW杯ロシア大会のアジア2次予選。日本はシンガポールとアウェーで対戦。3―0で勝利し、再びE組の首位に立った。先制ゴールを決めたのは、5年ぶりに代表復帰した金崎夢生(むう)。ハリルジャパンの1トップを任された男が、いきなり大仕事を決めて見せた。今季、ポルトガルリーグからアントラーズに移籍して、15得点を挙げる活躍中の金崎。先日のナビスコ杯でもゴールを決め、3年ぶりの優勝に貢献している(11月1日の記事参照)。...
全部読む

大熱戦!侍ジャパンの立役者・中田翔(11月12日)
台湾に戦いの舞台を移した「プレミア12」の1次ラウンド第2戦・メキシコ戦。侍ジャパンはメキシコ打線に苦しみながらサヨナラ勝ちで2勝目をものにした。5打点を挙げ勝利に貢献したのは中田翔(ファイターズ)。先制された直後の逆転2ランにサヨナラタイムリーと八面六臂の大活躍だった。今シーズンの中田は2年連続で100打点を記録。本塁打も初の30本に乗せた。この国際試合での活躍は、今後のWBCなどに向けても大きな収穫となるだろう。...
全部読む

アンチ・ドーピングのためになすべきこと(11月11日)
9日、世界アンチドーピング機構(WADA)の第三者委員会は、ロシア陸上連盟を資格停止処分にするよう勧告を行った。組織的なドーピングや隠ぺい工作を認定したためだ。これによりロシアの陸上選手は、リオ五輪への出場が危ぶまれる事態になった。報告では検体のすり替えや、国際陸上競技連盟への贈賄などの悪質なケースもあったとされる。WADAアスリート委員・室伏広治は「氷山の一角の可能性もある」とコメント。この問題はロシアの国際政治の状況も相まって、長く尾を引きそうな予感もする。...
全部読む

▲画面のトップへ