JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年04月27日(木)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
完全燃焼!最後まで挑み続けた二人のサムライ(3月3日)
「19年間、いい時も悪い時も温かい声援をいただいたので本当に感謝します」1日、現役引退を表明した元ホークスの松中信彦(42)が引退会見を行った。昨年オフにチームを退団後も現役続行を目指し、4か月間にわたり懸命のトレーニングを重ねていたが、自ら期限とした2月末までにオファーはなかった。平成唯一の三冠王で、オリンピック、WBCと国際大会でも活躍した偉大な4番打者がバットを置く。
彼が最後のチャンスを待って練習を続けた場所は、自らの原点というべき千葉県にある社会人野球チームのグラウンドだった。...
全部読む

大阪場所でも巻き起こるか?琴奨菊フィーバー(3月2日)
3月13日から始める大相撲春場所の番付が発表された。初場所で日本出身力士として10年ぶりに優勝した大関・琴奨菊が、大阪の宿舎で記者会見。「これから1日も無駄にすることなく初日に向けてやっていけたら」と、横綱昇進に挑む意気込みを語った。
初優勝後の琴奨菊は、テレビ出演やイベントに引っ張りだこ。佐渡ヶ嶽部屋のある松戸市でのパレードには5万5000人の観客が詰めかけた。さらに1月の東京での挙式に続き、27日には故郷柳川でも披露宴を開催。...
全部読む

新生「なでしこ」の船出はほろ苦い結果に…(3月1日)
29日、サッカー女子のリオデジャネイロ五輪・アジア最終予選が開幕した。澤穂希という大黒柱が去った後の“新生”なでしこジャパンは、初戦を勝利で飾ることはできなかった。ここ5試合負けていなかったオーストラリアを相手に3点を奪われての完敗。試合後、「もう一戦も落とせないという気持ちで戦うしかない」と佐々木則夫監督は唇を噛み締めた。
立ち上がりから相手ゴールに攻めかかったなでしこだったが、25分にオーストラリアの波状攻撃から最後はリサ・デバナにヘディングシュートを決められてしまう。...
全部読む

24年目の開幕・18チームの歓喜と興奮(2月28日)
27日、サッカーのJ1リーグが開幕を迎えた。24年目のシーズン、2月に開幕戦が行われるのは初めてのこと。冷たい雨の降りしきる会場もあるなか、各チームが全国各地で熱い戦いの火ぶたを切った。
ホームで開幕を迎えた昨年のチャンピオン・サンフレッチェ広島は、0-1で、川崎フロンターレに敗戦を喫する波乱の幕開け。Jリーグでは今年の開幕戦に向けて、全開幕カードのキャッチコピーをSNSで募集していたが、広島-川崎戦のキャッチコピーは「歴史を塗り替える瞬間を見逃すな」だった。...
全部読む

プロ野球の醍醐味・本塁クロスプレーが変わる(2月27日)
NPB・日本野球機構は今シーズンから本塁のクロスプレーに関する規則を見直し、危険なスライディングを禁止することになった。昨年オフのフェニックスリーグからこのルールが導入されており、2016年のプロ野球は、本塁突入時の印象が変わるだろう。
MLBも2014年シーズンより「捕手の本塁ブロック」を禁止する規定が適用された。危険なタックルや捕手による本塁をふさぐプレーは認められなくなっている。日本球界での本塁クロスプレー厳格化もこの流れを受けたものだ。...
全部読む

▲画面のトップへ