JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年03月23日(木)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
トップランカーのプライド・激闘はここから…(2月17日)
男子テニスのATP世界ランキングが発表された。先月、全豪を圧倒的な強さで制したノバク・ジョコビッチを筆頭にBIG4の顔ぶれが並ぶなか、錦織圭は前回と同じ7位にランクイン。14日にツアー大会のメンフィス・オープンで今シーズンの初タイトルを獲った錦織。メンフィスは2013年以来4年連続の制覇だ。大会名は昨年から現在名に変わっており、「全米国際インドアテニス選手権」という名称のほうが馴染みがあるかもしれない。...
全部読む

「侍ジャパン」2016年シーズンの初陣へ(2月16日)
春季キャンプ真っ只中のプロ野球は、週末からいよいよオープン戦が始まる。そんななか、沖縄・那覇市で侍ジャパン・小久保裕紀監督が会見を行い、3月5~6日に開催される台湾代表との強化試合のメンバー26人を発表した。開幕直前の試合のため、大谷翔平、藤浪晋太郎、柳田悠岐らが辞退して代表から外れているものの、プレミア12の時の顔ぶれと比べても遜色のない強力な布陣だ。
今回初選出となったのはスワローズ・秋吉亮投手、マリーンズ・清田育宏外野手の2名。...
全部読む

King of Kings・真のチャンピオン(2月14日)
いま日本国内には9人の世界ボクシング王者がいる。女子も7人が世界王座を防衛中。まさに日本ボクシング界は黄金時代と言えるだろう。12日、2015年プロ優秀選手表彰式が行われ、そのチャンピオンたちが一堂に会した。
史上最速で3階級制覇を達成したWBA世界フライ王者・井岡一翔は殊勲賞を受賞。他団体との統一戦も視野に入れており、「ビッグマッチが出来るよう一つ一つやっていくことが大事」と意欲を見せた。技能賞を受賞したのはWBC世界バンタム級王者・山中慎介。...
全部読む

“ノルウェーの森“で輝く若き新星たちへ(2月13日)
12日からノルウェーのリレハンメルでオリンピックが開幕しているのをご存じだろうか?14歳から18歳までが対象の冬季ユースオリンピック・リレハンメル大会である。ユースオリンピックの歴史はまだ新しく、2010年、シンガポール大会から始まったばかり。冬季大会は2012年のインスブルックに続き今回が第2回目の開催となる。初日は日本時間13日未明から行われる開会式に先立って、カーリング複合団体などの種目が行われた。...
全部読む

「スポーツ立国」と日本のスポーツビジネス(2月12日)
10日、オリンピアン、パラリンピアンを応援する「がんばれ!ニッポン!JALスペシャルイベント」が都内で行われた。イベントには女子レスリング・吉田沙保里、車いすテニス・上地結衣、元・体操女子代表・田中理恵らが参加。アスリートたちがアイドルグループの嵐とミニスポーツゲーム対決で会場を盛り上げた。
半年後に迫ったリオ、そして2020東京については「国民総参加」「スポーツ立国実現」などが基本方針に掲げられている。...
全部読む

▲画面のトップへ