JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年04月30日(日)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
12年目の“交流戦”・ボールパークへようこそ(6月1日)
今年もプロ野球交流戦のシーズンがやってきた。2004年に吹き荒れたプロ野球再編問題を契機に、セ・パ両リーグが合意して始まった他リーグとの公式戦。それまでオープン戦や日本シリーズでしかありえなかったカードの実現は、大きな注目を集め、各球場には多くのファンが詰めかけて大きな成功を収めてきた。
昨季から試合数は各チーム18試合に削減され、対戦も変則的な3連戦になったため、必ずしもホーム&ビジター形式での対戦ではなくなったが、各チームのファンにとって普段はなかなか足を運ばない球場へ観戦に行ける楽しみは健在だ。...
全部読む

ダルビッシュ、「2人の母親」へのプレゼント(5月31日)
ダルがメジャーのマウンドに帰ってきた。およそ1年9か月ぶりの先発。地元テキサス・アーリントンでの復帰戦はチケットが完売。レンジャーズのファンはエースの復活に沸き立った。
去年3月に右ひじの腱移植主術(トミージョン)を行ったダルビッシュ有。今月に入ってからはマイナーリーグで調整を続け、5試合登板し20イニングで被安打9の4失点(自責点は2)と上々の仕上がり。復帰戦の相手パイレーツとは13年シーズンに対戦があるが、1失点と好投したものの援護がなく敗戦投手となっていた。...
全部読む

リオへ挑む「龍神NIPPON」・運命の7連戦(5月29日)
東京体育館で再び開幕したリオへの戦い。4大会連続の五輪出場を決めたバレーボール全日本女子に続く、男子の世界最終予選兼アジア予選(OQT)初日。北京以来2大会ぶりの五輪出場を目指す“龍神NIPPON”初戦の相手はベネズエラ。試合は第1セットを奪われるも、「NEXT4」の柳田将洋、石川祐希らの活躍で逆転し、セットカウントをタイに持ち込むと、続く第3第4セットを連取し、無事に白星発進を決めた。試合後、柳田は「初戦なので思い切りやろうという気持ちを一番に考えてやっていました」と心境を語った。...
全部読む

オリンピアン&パラリンピアンを繋ぐ“桜の花”(5月28日)
リオデジャネイロオリンピック開幕まであと70日、パラリンピックまでは100日を切った。26日には8名の代表選手が、日本選手の着用する公式スポーツウエアのお披露目を行った。
今回のコンセプトは「コネクト=つなぐ」。男子は白、女子は赤を基調とし、胸の赤字部分には「桜の花」のデザインがあしらわれている。体操の加藤凌平は「とても日本らしくて素敵です。表彰台ではこの桜の花のように笑顔も満開に出来ればいいなと思います」と抱負を語った。...
全部読む

日本勢、ACL8強ならず・浦和の過酷な戦い(5月27日)
「…まあ、悔しい気持ちしかないですね」浦和レッズの主将・阿部勇樹は試合後のインタビューで厳しい表情のまま唇を噛んだ。
アジアナンバー1クラブを決めるACL(アジアチャンピオンズリーグ)決勝トーナメントの1回戦。日本勢で唯一残っていた浦和レッズと韓国・FCソウルとの第2戦は死闘というべき大激戦となった。先週ホームの第一戦で先勝したレッズ。25日の敵地ソウルワールドカップスタジアムでの第2戦は、引き分けでもベスト8進出が決まる有利な状況だった。...
全部読む

▲画面のトップへ