JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年03月23日(木)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
「待った!」の声続出…立ち合い正常化問題(5月14日)
時間一杯になった国技館の土俵上。両者が激しくぶつかり合い、鮮やかな攻防が始まる…と、思いきや土俵下から「待った」の声。相撲が中断され、仕切り直しとなる取組が続出。熱戦を期待していた館内のファンからは何とも言えないざわめきが…。いま大相撲夏場所では、ちょっとした異変が起きている。場所前に新体制となった審判部から「立ち合いの正常化」について、力士会に直接“物言い”がついたためだ。
自分十分の形にもっていきたいため、立ち合いで必要以上に駆け引きを行う力士が増えているのは以前から問題視されてきた。...
全部読む

どうなる?赤き血のイレブン・企業再編の影響(5月13日)
浦和レッドダイヤモンズ、通称・浦和レッズといえば誰もが知るJリーグを代表する名門チーム。熱心なサポーターに支えられ、観客動員数はリーグ内でも断トツだ。1試合平均35,000人を超える観客数は、NPBのジャイアンツやタイガースに次ぐ規模。国内のプロスポーツを見渡しても最大級の人気球団である。そのレッズに大きな問題が起きようとしている。
12日、燃費データ改ざん問題で揺れる三菱自動車工業に対し、協力関係にある日産自動車が2000億円を超える巨額の出資によって事実上の傘下に収める方向であることが明らかになった。...
全部読む

逆風を乗り越え…バドミントン、リオへの誓い(5月12日)
違法カジノ問題で激震が走った日本バドミントン界。9日、リオデジャネイロ五輪代表の発表会見が都内で行われた。リオ五輪出場枠を決める世界ランキングで、シングルス・ダブルス合わせて合計6枠を獲得している日本。男子4人、女子5人がリオ五輪代表に決まった。なかでも女子ダブルス・世界ランク1位の高橋礼華、松友美佐紀組には金メダルの期待が高い。さらに女子シングルス・世界5位の奥原希望は3月に行われた全英オープンで、日本人39年ぶりとなる優勝を果たしたばかりだ。...
全部読む

「最多勝の大横綱」と「最年長の相撲巧者」(5月11日)
大相撲夏場所が始まり、国技館では連日の熱戦が続いている。先場所優勝の横綱・白鵬は初日から危なげない相撲で連勝。2日目には幕内での勝利数880勝を達成し、歴代最多の魁皇の記録を抜いた。さらに通算勝利数は974勝に達しており、次なる目標は1000勝、そして歴代最多の1047勝であろう。本人も「名古屋場所で1000勝を達成するためにも、今場所が大切」と強い決意を語っていた。先場所は千秋楽の一番で、あっけない変化での優勝決定となり、物議を醸した大横綱。...
全部読む

偉大な元チャンプからW世界王者へのエール(5月10日)
「内山選手が負けて、非常に日本ボクシング界が暗くなっている。2人で暗いムードを吹っ飛ばしてほしい」W世界戦の調印式後の会見で、大橋ボクシングジム・大橋秀行会長は、ジム所属の2人の日本人王者に発破をかけた。
8日、ボクシングのW世界戦が有明コロシアムで行われた。WBO世界Sフライ級王者の井上尚弥は、同級一位の相手との指名試合。ここまで世界戦5試合連続KO勝利の井上に対し、挑戦者のダビド・カルモナはガードを固め、チャンスを作らせない。...
全部読む

▲画面のトップへ