JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年04月27日(木)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
南米の地に集う世界の人々・最大の文化の祭典(8月8日)
人類の祖先はアフリカ中部で誕生したといわれる。その後長い時間をかけて進化を遂げ、ヨーロッパ、ユーラシア大陸、そして北米大陸へと進出。その果てしない移動の終着点である南米大陸の先端に到達したのが、およそ1万2000年前のことだ。その南米の地で初めて、世界中の多様な国から人々が一堂に会して行われる平和の祭典・オリンピックが開幕した。
ブラジルの様々な民族の歴史を表現したパフォーマンスが演じられたリオデジャネイロ五輪の開会セレモニー。...
全部読む

17日間の熱戦キックオフ・南米初の五輪開幕(8月6日)
いよいよ4年に一度のスポーツの祭典が幕を開けた。開会式に先立って始まったサッカー競技。日本の初戦の相手・アフリカ王者ナイジェリア代表は、試合前日まだアメリカ・アトランタに足止めを食っていた。チャーター機の代金支払いトラブルなどで再三ブラジル入りが延期になっていたが、ようやく現地マナウスに到着したのは試合開始のわずか7時間前だった。
「相手にどんなトラブルがあっても関係ない」と選手を戒めていた手倉森ジャパンだが、試合は開始早々からペースを握られ、前半6分、ナイジェリアに先制を許してしまう。...
全部読む

涙の復帰、歓喜の初選出・2020東京追加競技(8月5日)
リオデジャネイロで行われたIOC総会で、2020年東京五輪の追加競技が正式決定した。東京大会の組織委員会が追加種目として提案していた5競技18種目(野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィン)は、全会一致で一括承認となった。
組織委員会の記者会見で、関係者から「完璧の結果だった」と安堵の声が聞かれた今回の決定。野球・ソフトボールは2008年北京大会以来3大会ぶりの復活。...
全部読む

2020東京・真のバリアフリー社会実現へ(8月4日)
いよいよリオオリンピック開幕直前だが、パラリンピックの開幕式もあと1か月余りに迫ってきている。2日には、都内でリオパラリンピック日本代表選手団の団結式&壮行会が執り行われた。今大会日本からは22競技(528種目)のうち、17競技に総勢127人が参加する。
選手団主将に選ばれたのは車いすバスケットボール・藤本怜央。旗手は車いすテニスの四大大会全てで優勝経験を持つ上地結衣が務める。藤本は挨拶で「大きな役割を任されたことを光栄に思います。...
全部読む

海外で戦う日本人ゴルファー、それぞれの選択(8月3日)
アメリカ・ニュージャージー州バルタスロールGCで行われていた男子ゴルフのメジャー今季最終戦・全米プロゴルフ選手権。予選を突破した日本人選手は3人。そのなかで松山英樹が自己最高の4位をマークした。雷雨に見舞われる悪天候で3日目が中止。最終日に第3ラウンドと最終ラウンドの36ホールを回るタフなゴルフだったが、この日の松山のショットは冴えわたっていた。課題のパッティングでも11番ホールでバーディーパットを沈め、一時首位に3打差まで迫る猛追を見せた。...
全部読む

▲画面のトップへ