JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年04月27日(木)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
運命の抽選・プロ野球ドラフト会議の醍醐味は(10月22日)
今年のNPBドラフト会議では87人の選手が指名を受けた。投手陣は稀にみる逸材揃いで、大豊作との呼び声も高い。特に大谷翔平・藤浪晋太郎と同年代の大学BIG3には1位指名が集中。明大・柳裕也に2球団、創価大・田中正義には5つもの球団が競合した。更にその抽選に漏れた5球団全てが、桜美林大学の佐々木千隼を指名するという珍しい事態も起きた。
田中は今季故障に苦しんでいたことから、回避する球団もあるのでは…との声もあったが、やはりアマNo.1右腕への評価は抜群だった。...
全部読む

夢と希望・国民栄誉賞に輝いたアスリートたち(10月21日)
女子選手として史上初めて五輪4連覇を果たしたレスリングの伊調馨に20日、首相官邸で国民栄誉賞の授与が執り行われた。「試合より緊張しています」と、神妙な面持ちの世界女王は着物姿で表彰式に臨んだ。その紫の振り袖には桜の柄があしらわれ、帯はメダルと同じく黄金色に輝いていた。メディアへの露出が多い吉田沙保里は、イベントなどでドレスアップして登場する場面も多いが、伊調のこのように美しく着飾った姿を見るのは貴重な機会だ。...
全部読む

求められる“アスリート・ファースト”とは…(10月20日)
連日テレビを賑わせている東京五輪の競技会場問題。18日、IOCのトーマス・バッハ会長が来日し、都庁で小池都知事らとの会談を行った。目下、一番の懸案はボート・カヌー会場の見直し問題。「海の森水上競技場」について、整備費用が膨大になることから見直しも検討しているという都知事側に対し、バッハ会長は「選ばれた後に競争のルールを変えてはならない」と当初案の変更に対して釘を刺した。
現在「海の森水上競技場」の代替案としては「宮城・長沼ボート場」と「埼玉・彩湖」が挙げられている。...
全部読む

野球世界一奪還へ向けて・侍ジャパン再び集結(10月19日)
来年3月に行われる第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。その前哨戦となる来月の強化試合(メキシコ戦、オランダ戦)の代表メンバーが発表された。今回のメンバーはメジャーからは選出されず、NPBの選手のみの構成となった。
初選出となったのは、25年ぶりの日本シリーズ進出を決めたカープの鈴木誠也。シーズンでは3試合連続で決勝本塁打を放ち「神(かみ)ってる」が代名詞に。2年前のU-21ワールドカップでは首位打者とベストナインを獲得するなど国際試合での実績も十分だ。...
全部読む

二大スターの凱旋!!一方、国内賞金王は?…(10月18日)
今年で第81回を数える日本オープンゴルフ選手権競技。日本のゴルフ界において日本オープンとは、全米オープンや全英オープンに相当する国内最高権威の「ナショナル・オープン」。日本ゴルフ協会(JGA)主催による、いわゆる日本選手権大会である。
16日まで4日間行われた今大会。5年ぶりとなる松山英樹と石川遼のW出場がリリースされると、前売り券は完売。狭山GCには合計45,000人を上回るギャラリーが詰めかけた。...
全部読む

▲画面のトップへ