JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年01月25日(水)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
氷上の熱き闘い・フィギュアGPシリーズ開幕(10月25日)
フィギュアスケートのグランプリシリーズが開幕した。第1戦の舞台はアメリカ・シカゴ。女子では17歳の高校2年生、三原舞依が快挙。ショートプログラムで2位に躍り出ると、続くフリーの演技でも3位に入り、GPシリーズ初出場での表彰台を成し遂げてみせた。昨年末に関節が動きにくくなる「若年性特発性関節炎」を発症し、現在も病と闘いながらトレーニングを続けている三原。試合後にはフリー後半での失速を悔やみ、悔し涙を流す場面も。...
全部読む

MLBポストシーズン・サムライたちの戦いは(10月24日)
22日、広島マツダスタジアムで日本シリーズが開幕したが、海の向こうの大リーグでも日本人メジャーリーガーたちのワールドシリーズ出場を目指す熱戦が繰り広げられている。ナ・リーグ優勝決定シリーズは前田健太が先発陣の一角を担うドジャースと、川崎宗則の所属するカブスが対決。前田は大事な第1戦の先発を任されたが初回から失点するなど精彩を欠き、4回3失点で負け投手に。雪辱を期した第5戦でも再び立ち上がりに1点を失い、その後何とか立ち直ったかに見えたが、4回2死で降板させられた。...
全部読む

運命の抽選・プロ野球ドラフト会議の醍醐味は(10月22日)
今年のNPBドラフト会議では87人の選手が指名を受けた。投手陣は稀にみる逸材揃いで、大豊作との呼び声も高い。特に大谷翔平・藤浪晋太郎と同年代の大学BIG3には1位指名が集中。明大・柳裕也に2球団、創価大・田中正義には5つもの球団が競合した。更にその抽選に漏れた5球団全てが、桜美林大学の佐々木千隼を指名するという珍しい事態も起きた。
田中は今季故障に苦しんでいたことから、回避する球団もあるのでは…との声もあったが、やはりアマNo.1右腕への評価は抜群だった。...
全部読む

夢と希望・国民栄誉賞に輝いたアスリートたち(10月21日)
女子選手として史上初めて五輪4連覇を果たしたレスリングの伊調馨に20日、首相官邸で国民栄誉賞の授与が執り行われた。「試合より緊張しています」と、神妙な面持ちの世界女王は着物姿で表彰式に臨んだ。その紫の振り袖には桜の柄があしらわれ、帯はメダルと同じく黄金色に輝いていた。メディアへの露出が多い吉田沙保里は、イベントなどでドレスアップして登場する場面も多いが、伊調のこのように美しく着飾った姿を見るのは貴重な機会だ。...
全部読む

求められる“アスリート・ファースト”とは…(10月20日)
連日テレビを賑わせている東京五輪の競技会場問題。18日、IOCのトーマス・バッハ会長が来日し、都庁で小池都知事らとの会談を行った。目下、一番の懸案はボート・カヌー会場の見直し問題。「海の森水上競技場」について、整備費用が膨大になることから見直しも検討しているという都知事側に対し、バッハ会長は「選ばれた後に競争のルールを変えてはならない」と当初案の変更に対して釘を刺した。
現在「海の森水上競技場」の代替案としては「宮城・長沼ボート場」と「埼玉・彩湖」が挙げられている。...
全部読む

▲画面のトップへ