JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2017年10月23日(月)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
メジャー初制覇ならず…松山英樹、涙の意味(8月15日)
日本人初の栄冠は目の前で手からすり抜けていった。これまで日本男子史上最多の米国ツアー通算5勝目をあげている松山英樹にとって、まさに悲願中の悲願であるメジャー制覇。今季メジャー最終戦・全米プロゴルフ(PGA)選手権の最終日は、無冠の王者の悔し涙に濡れた。

2位スタートの松山英樹は、一時は単独トップに立ったものの後半で失速し、3打差の5位タイに終わった。メジャー優勝をあと1歩で逃した試合後のインタビュー。...
全部読む

世界陸上閉幕・競歩と400mリレーで初の快挙(8月14日)
現在、陸上競技で日本が世界トップクラスにあるものの一つに「競歩」がある。2015年には20キロ競歩で鈴木雄介が世界記録を樹立したのは記憶に新しいところだろう。10日間にわたりロンドンで熱闘が繰り広げられてきた世界陸上2017。その全種目中最も長い距離で争われる50キロ競歩が13日行われ、日本勢3人が2つのメダルを獲得。3人全員入賞という歴史的快挙を達成した。

前回の北京大会では、谷井孝行が日本陸上界初の銅メダルを獲得しているこの種目。...
全部読む

サニブラウン、史上最年少でのファイナリスト(8月12日)
陸上競技の200m走は中盤までの120mのカーブと、ラスト80mの直線コースで争われる。瞬発力のみならずコーナリングの技術が大きくものをいうため、直線のみの100m走に比べて日本人選手にも世界トップレベルと互角に闘える余地があるといわれている。

世界陸上2017も佳境に突入。10日(現地時間)に200mの決勝が行われ、準決勝をグループ2位で突破した日本期待のサニブラウン・ハキーム(18)が出場した。...
全部読む

稀勢の里、初の巡業参加・故障個所の回復は?(8月11日)
大相撲の夏巡業がたけなわである。8日、東京・渋谷区の青山学院体育館での開催には5000人もの観客が詰めかけた。ファッションの街・表参道に程近いこの地での巡業は極めて稀なこと。あまり相撲に接したことのない若者層や外国人観光客らへPRが目的だ。この後都内ではフジテレビ主催のお台場場所や、東京駅前の日本郵便商業施設・KITTE場所も予定されている。これも現在巡業部長を務める貴乃花親方らによる地道な営業努力の賜物といえよう。...
全部読む

羽生、宮原らフィギュア勢が平昌に向けて始動(8月10日)
平昌冬季五輪の開幕まで、残りあと半年となった9日。カナダで練習を行っているフィギュアスケート男子の羽生結弦が練習を公開した。

羽生が今季のプログラムに選んだのは、2015年と同じ「バラード第1番」と「SEIMEI」。毎シーズン演目曲を変更することが多いフィギュア界において、ショート・フリー共に以前と同じ曲を使用することは非常に稀だ。何故、羽生は異例の選択をしたのか?ブライアンオーサーコーチは語る。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 130
「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組