JCCテレビすべて
特集 江戸川シーズンズ
2020年01月19日(日)
最新TV速報
【江戸川シーズンズ】
昭和記念公園でケイトウの花、秋桜を鑑賞し、立川駅から帰える(その229)

10月27日、その日の朝8時34分に、JR市川駅から総武緩行線に乗って、お茶の水駅で乗り換え西立川駅で下車し、駅直結の昭和公園入り口に入った。
時計を見ると、9時40分頃であった。空を見ると鉛色であった。

その日の入場料は無料であった為か、入り口は混雑せず、スイスイと中に入ってゆくことができた。
入り口辺りの園内バス乗り場で、今日お目当ての「秋桜畑」での咲き具合を聞くと、期待が持てない状態であることが分かり、急遽撮影場所を変えた。
この公園の広さが、それを可能にした。

歩いてバーベキュー広場まで行くと、向かい側の丘にケイトウの花が群なっていた。
今まで見たことのないような大規模のケイトウ畑であった。色も赤、ピンク、黄色等カラフルであった。






暫らく、ケイトウの花をビデオカメラで撮影し、春の時期に桜とチューリップの花が綺麗に咲いていた辺りを歩いた。

小川を渡ると、秋桜畑が見えてきた。
種類からするとキバナコスモスに近い種類に思えたが、中には真っ白な花弁を有する花々等、少し異なった種類の花が咲き乱れていた。
特に、白いコスモスは、華麗な美しさを放ち、際立っていた。



撮影中も様々な人々が、後ろを通って行ったが、その口々からも賛美の言葉がもれていた。
所謂、薄紫のコスモスの花も目に入ってきたが、既にその盛りは過ぎてしまっていた。

その頃になると、青い空が顔を出し、やがて真っ青な雲の中に、白い箒雲が空一面に描かれていた。
そうなると、秋空の中、秋桜もいよいよ輝き出し、その季節を満喫することができた。

花を愛する人々も、ますます明るくなり、会話も弾んでいた。







一通り、コスモス畑での撮影を終わり、帰り道にもう一度、ケイトウの花畑を眺め、出口へと向かった。
その日は、当初予定していた「秋桜畑」での鑑賞はできず残念であったが、思いがけずケイトウの花のカラフルさに心が弾んだ。


帰り道に、JR立川駅まで歩くことにし、銀杏並木を楽しんだ。
立川駅は、巨大な駅で、行けども行けどもなかなか目的のJRの駅には着かなかった。

やっと到着した立川駅から、中央線に乗って、市川駅まで帰った。
その頃には、ジャンパーコートを脱ぎ、長袖のTシャツだけになっていた。
時計を見ると、午後1時頃であった。


戻る
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組