JCCテレビすべて
特集 驚きのニュース
2024年05月23日(木)
最新TV速報
【驚きのニュース】
2024年1月、更新を終了します
米国18万回分のワクチン廃棄・6割ファイザー製(5月5日)
米国の複数のメディアは3月末の時点でドラッグストアなどに供給された18万2800回分のワクチンが廃棄されていたと報じた。

冷凍庫の誤作動で超低温保管ができず、需要を超えるワクチンが店舗に供給されたためとみられている。廃棄された6割がファイザー製であった。



EUが暫定的見解・“アップル・音楽配信で競争法違反の疑い”(5月1日)
EU(ヨーロッパ連合)の執行機関・ヨーロッパ委員会は、米国の大手IT企業アップルについて「支配的な立場を利用して音楽配信の市場の公正な競争をゆがめた、EUの競争法違反の疑いがある」とする暫定的な見解を示した。

それによると、アップルは運営するアプリ販売サービス「アップストア」を通じて、音楽を配信する業者に対し独自の課金システムで30%の手数料を課しているという。

またEUは、アップルみずからも音楽配信を行う競合的な立場にあることを問題視し、「他社に手数料を課すことで自社のサービスを有利にしている」としている。...
全部読む


米国・巨大IT2社決算・業績伸ばす(4月28日)
米国の巨大IT企業グーグル、マイクロソフトの3か月間の決算が先ほど発表された。

グーグルの持株会社アルファベットのことし1月から先月までの決算だが、最終的な利益は179億3000万ドル、日本円で1兆9000億余りで2倍以上となり、大幅な増収増益だった。

またマイクロソフトの決算も最終利益が44%増えて1兆6800億円余りで、いずれも業績を伸ばした。

新型コロナの影響でインターネットを使ったサービスの需要が高くクラウド事業などが好調だった。




二階幹事長“五輪中止”発言を釈明(4月16日)
自民党・二階俊博幹事長はCS放送・TBS NEWS「国会トークフロントライン」の放送の中で東京オリンピック・パラリンピックについて「これ以上とても無理だということだったらすぱっと(五輪を)止めなければいけない」と話しこの発言が波紋を呼んでいる。

その後二階幹事長は「何が何でも開催するのかと問われればそれは違うという意味で申し上げた」と釈明した。


暗号通貨取引仲介最大手・ナスダック上場(4月15日)
ビットコインなどの暗号通貨の取り引き仲介をする米国のコインベースが、14日、ナスダック市場に上場した。

時価総額は日本円で7兆円を超える大型の上場となった。

ビットコインの価格の推移だが、去年の秋ぐらいから急激に上昇してる。背景には各国の中央銀行による大規模な金融緩和を背景にしたカネ余りの状況があるといわれているが、実は日本でも暗号資産を利用する人の口座の数がことし2月には400万を超えている。


過去の記事
1 ... 20 21 22 . 30 40 50 . 107

「驚きのニュース」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング